2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

過去の記事

« 【星】2017 スカーレットピンパーネル:東京(琴ファン視線) | トップページ | 社食で中村屋 »

2017年6月12日 (月)

【星】スカーレットピンパーネル千秋楽:長い一日

星組公演、スカーレットピンパーネルの、前楽と千秋楽を観劇してまいりました。実は今朝まで、「前楽と中継」と思っていたのですが、なんと急に千秋楽のチケットをいただることになって、慌てて中継の映画館チケットを手放すことになったのです。

今回の星組は、遠征2回を含め、自分が何回観たのか全然把握できないくらいに通いつめ、3か月間堪能した公演です。最終日に、朝から晩まで心ゆくまでスカピンを堪能できて、本当に本当に幸せでした。

思いの丈はこちらに書きましたので、今日は簡単に。

礼真琴さんのショーヴランについて

大劇場千秋楽

東京感想 (琴ファン視線で)

suka-pin-2017-last

入り

朝5時半発。JRの非常スイッチが押されたときは、どうなるかと思ったけれど、無事入りに間に合いました。帝国ホテル横に、琴さんの姿が見えた時、黒の洋服に、あの三色サッシュ(タスキ)をしているのが分かって、ギャラリーからどよめきが起きました(笑) 退団の3人の娘役さんたちは、もちろん白いお洋服。センスの良い、素敵なお洋服でした。

前楽

  • 「裏町のドブを見て育った…!」の歌が始まるだけで空気が一変する。もうそれだけで心を鷲掴みにされる声量とパンチの効いた歌唱です。1週間前よりも、さらにさらにパワーアップしていて驚きました。

  • スカピン団の方たちも、気合の入り方が違う!君こそ我が家という宝塚版用に足した場面は、どうしても間延びした感があって、あまり好きではなかったのですが、今日は泣けてね…。それぞれのカップルの在り方が心に響きました。

  • ところが、あーちゃんがトラブル続き…。本当に、どうしちゃったの?と思うくらいに、歌も不安定だし、アクセサリーが何度も取れるし…。(ところが千秋楽で、大逆転でした(^_-))

  • ポーズネタは、いつもそばにいる執事ジェサップと。洋服ネタは、阿弖流為。

    「アイヌ民族みたいな服着て、弓を構えて、阿弖流為の出来上がり!(ポスターイメージ?)」「……結構です」「本当に????」「………今は…」「そんなこと言ってるから、朝廷に負けるんだよ(^_-)」

    組子をネタにしていて、愛を感じました。

  • もうひとつ。
    「ショーヴラン、君が打ったら、ホームラン」
    で大うけでした!

千秋楽

  • 「千秋楽をもらえるなら、どこのお席でも嬉しい。」と思っていたのですが、受け取ってビックリ…。昔の座席区分ならSSの位置でした。2階ですが、目の前に0番の印が見えて大感動…。この席、音響が一番いいんですよね。劇場全体のちょうど中央なんでしょうか。

  • マダムギロチン、安定のすばらしさを通り越し、鳥肌が立つほど素晴らしかった!!!

  • その後の、紅さんも綺咲さんも、歌唱がしっかり仕上がって、最後を飾っていましたね!綺咲さん、前楽の時はどうなることかと思ったのですが、この短い休憩でしっかり持ち直し、本当に頑張りました。泣けました。

  • 洗濯女の反乱です!の場面。公安委員たちが、すっかりやられていて、客席大爆笑。琴ちゃん、よくここで笑わなかったですよね。千秋楽ならでのお遊びシーンで、たくさん笑いました。

  • ひとかけらの勇気。この公演で初めてシャルルが良いと思いました。今まで、可も不可も…という印象だったのですけれど、僕なんていないほうが…のあたりが、本当につらくてね。心が伝わってきました。

  • ポーズネタは、貴族の子女に囲まれる時と同じように、椅子に腰かけていました!皆を目に焼き付けるんだ、というパーシー。ここでも、共演者を立てるアドリブで、本当に素敵だと思いました。

  • 洋服アドリブは、オームシャンティオーム。何と客席に手拍子を要求し、ショーヴランにも、マルグリットにも、そして客席にも歌わせていました!!!琴ちゃん、あーちゃん、そして声が小さいと客席もやり直し、紅パーシーは「感涙」とご満悦(笑)

  • 琴ちゃんの歌。「舞い降りる鷹のように~!!」も、「君はどこに消えたのだろうか………」も、最後の視線がセンター凝視のため、もうオペラで見ていると「視線、私がいただきました!!!」という気持ちになるお席でした。もうあまりに強烈な印象で、脳裏に焼き付いております♡

  • その君はどこに。初演の時は、片思いでストーカーに感じたショーヴランでしたが、今回は、本当に恋仲だったんだろうな…と、昔の見える役作り。これで見納め…と思ったら泣けてきました。栄光の日々の、「連帯していた…」の後のターン、いつもに増して、高速じゃありませんでしたか???(笑)

  • ロベスピエールも、本当に進化しましたね。客席からも、大きな拍手が起こっていました。

  • 最後の立ち回り。琴ちゃんが上手く、細い橋の上でよけて転んだ時、良かった…最後まで怪我無く終わった…と、心よりホッとしました。

ショー

  • 琴ちゃんのひとかけらの勇気。満員の客席を笑顔で包み込み、ひとかけらどころか、勇気で満たされるような心地のする、声量たっぷりで最高の歌唱でした♡ もうこれを見るために通ったようなものですが、ツイートを見ていると、全国中継で多くの方に見てもらえたことで、琴さんの歌唱が多くの方に認識していただけたように思います。これからも頑張って欲しいな…と切に願っています。

  • 今日の掛け声は「スカーレットピンパーネル!」「千秋楽!」上手く決まりました!

  • デュエットダンス、お披露目公演、無事終わっておめでとう♪と心から拍手を送らせていただきました。

出待ち

退団者3名。大劇場では大雨でしたし、今日も元々は雨の予報でしたけれど、暑くも寒くもなく雨も降らず、本当に良かったですね(これを書いている今、大雨が降っています)。これからの皆さまの人生が、幸多きものとなりますように。

最後、どこの会も大盛り上がりでしたね。トップコンビと琴ちゃんがあいさつ回りをしたり、七海会、壱城会が大盛り上がりだったり。でもどのジェンヌさんの顔を見ても、やり切ったという満足感と、ホッとしたような気持ちの混じる、素敵な笑顔でした。次の集合日が迫っていて、ハードスケジュールだなぁ…と思いますが、また次回作も楽しみにしています。本当に本当にお疲れ様でした。そして、楽しい公演をありがとうございました。

« 【星】2017 スカーレットピンパーネル:東京(琴ファン視線) | トップページ | 社食で中村屋 »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

東京はまさに写真の席が一番音響がいいんですよね。
まぁ東京はキャパが少ない分、はずれは少ないかなって思っています。
私はちびっこなので1階のタケノコ席だと逆に死角が多くなってしまって苦手・・・

制作発表会の時は一体全体どうなることやら・・・と思ったスカピンですが。
無事に怪我無く千秋楽を迎えることができてよかったですね。
公演に携わった全ての皆様。お疲れさまでした。

11日はあいにくのお天気で本当に申し訳ないです。
(ムラは雪組がお稽古の最終日でした。)
明日も東京は大雨って言うことなので恐らく皆様こちらに移動でしょうね。
(雨雲はいらないから・・・置いてきてほしいです。)
一番心配しているのは千秋楽に台風をおびき寄せないか・・・って言うことくらい。

>徒然なるままにさま

1階席だと、私も背がないので、やはり死角ができてしまいます。
でも2階席は、お芝居の時は、わざわざ2階を見上げることはないですので、
今回のような一本ものだと、少し疎外感はありますよね。
ショーは皆さん、気を付けてサービスしてくださいますが…。

今回は数を観たので、一階の上手、センター、下手、2階S、A、Bと、全制覇( ´艸`)プププ

さて。これからは雪組の季節ですね。
梅雨の時期で大変と思いますが、楽しい時となりますように。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【星】2017 スカーレットピンパーネル:東京(琴ファン視線) | トップページ | 社食で中村屋 »