2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

過去の記事

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月28日 (日)

舞妓着付け試験

無事に…とは言えない状況ではありますが、舞妓の着付け試験は終わりました。「着物の二人で12分で舞妓の衣装を着せる」という試験内容で、体力・気力勝負な二日間でした。

12分で手際よく美しく仕上げる必要があり、完璧にはできませんでしたけれども、『やり切った』と思える週末になったと思います。写真は、一緒に受けにいった先輩との打ち上げです♪

あ…写真には写ってませんが、応援してくれるかな~と思いつつ、祖母の帯を締めていきました('▽')

実は、舞妓の衣装を持っていないので、練習では花嫁に使う振袖と、古い袋帯を2枚はぎ合わせて練習していました。それで、本物のお衣装を着たら後ろ姿の写真を撮ってもらいたいと思っていたのですが…。その余裕すら取れない忙しく厳しい二日間でした…

追記 1/30: 本日、一緒に試験を受けにいった先輩のところに事務連絡があった時、「お二人はよく練習してきたのが分かりました」と言っていただけたのだそうです。ホッとしましたヽ(´▽`)/

maiko3kyu

2018年1月24日 (水)

【宙】 West Side Story

新生宙組のお披露目、West Side Storyは、明日が千秋楽ですね。時々お茶会に参加しているジェンヌさんも出ていると知ってはいたのですが、1月は予定が目白押しで、自分の都合で変えられないことも分かっていたので、チケットは手配していませんでした。

ですが…。

初日映像を見て、わぁ~この音楽だったの~!?皆とてもいい感じ!観たかった~と思ったんですよね。でもその時は後の祭りで、大変なチケット難の公演になっていました。そんな経緯もあって、Now On Stageや稽古場情報などを見たら、観劇したくなるだろうな~と思って、あえて何も見ないようにしていました。

ところが先週末、「娘がインフルになった。明日の公演に行ってくれる人を探している。」という連絡が入ったのです。おお~休日に観られるなんて!と思って、若手男役さんのお茶会参加が条件でしたが、速攻で行くと返信して観劇してきました。

全体的な感想

WSSの内容を知らなかったのにも関わらず、これは「原作にとても忠実に作ってあるのだろう」と思いました。外部ミュージカルを観たような気がした、という感じ?

私は映画も見ていませんし、もちろん昔のタカラヅカの舞台も、映像残ってないので全然分からず…。知っているのは、ロミジュリの1950年台アメリカ版であること。そして単発の音楽(歌)は良く良く知っているということ。その程度でしょうか。

そんな状態でも、組全体が良くまとまっているのが分かる、とても素敵な舞台でした♪ 冒頭のダンスが素晴らしかったですし、まどかちゃんとそらさんの、娘役1・2がとても歌が上手かったことが、印象的だったかな…。阿弖流為を観た時に感じたような、勢いのあるダンスと美しい旋律が組み合わさった、私の理想形に近いような演出でした。

内容は一回だけしか観られなかったので、深く感じるようなところまでいかなかったかな…。人種間の溝や、非行少年と括られる子供の生活は、今の日本に住んでいる私たちが想像する以上のものだったのだろうな…と思いました。

各ジェンヌさんについて

真風さん&まどかさんは、若いけれど既に安定感のあるトップコンビと思いました。そしてtonightは泣けました。知っている音楽が多いですし、内容もロミジュリと思えば結末は見えているし、ある意味、安心感を持って観たような気がします。

その他の登場人物としては、キキさんが花の時より格段に男役の色気が加わっていましたね。格好良さが違うと思いました。そして、リフのダンスがしなやかで美しかった。元々歌の得意なジェンヌさんと思っていましたので、嬉しい驚きでした。

でも何と言っても特筆すべきはそらさんアニータでしょう。完璧なデュエットも、キレのあるダンスも、心を揺さぶられるお芝居も、本当に素晴らしかったです。アニータが何なのか、どんな役割かも知らずに観始めたのに、途中からは彼女に釘付けでした。

もともと私は、みりおさんの女役(ジャッキー)の美しいキュートな姿でファンとなり、その後は琴さんの「愛(ダンスだけの役)」役を観た時に、「次はこの人」と思った経緯がありますので、こういう傾向のお役が好きなのは確かと思うのですが、それにしても良かったな~と思いました。

お茶会

かけるくん(あんなさん)のお茶会に行ってきました。娘さんが会に入っているというお母さんとご一緒したのですが、いろいろご縁があって話がはずみました。

あと、テーブルごとの写真撮影で笑ったのは、初めての経験だったと思います。テーブルごとにテーマがあり、皆でいろんなポーズして、個々に演技指導が入って…w(゚o゚)w 全テーブルの写真が欲しい、と思いましたよ!あ、お茶会で、サラダやサンドイッチまで出てきたのも初めてでした。

ピンチヒッターとはいえ、本当に楽しませていただきました♪

kakeru2018Jan

2018年1月23日 (火)

大雪 2018

うちの積雪は35センチでした。4年前、陸の孤島になって、海外出張に行けない…と茫然とした日を思えば、あの時は計測不能状態だったので、まだまだなんですけどね。

大雪と海外出張

snow_2018Jan_3

普段の通勤は車で10分なんですけれど、今日は15時半に会社を出て、2時間かけて帰宅…。最終的には大渋滞で全く車が動かなくなって、バスの運転手さんから「降りたくなったら声かけてください!」というアナウンスが繰り返しあったので、新雪を踏みしめながら歩いて帰りました…orz

そして自宅にたどり着いて、すぐに雪かき開始。自分の背の高さの雪ダルマが、3つくらい作れそうな雪山ができました。

朝は、アメリカ大使館まで行く用事があり、夜明け前に家を出たこともあって、体力使い果たしてしまって…。本当は在宅勤務のつもりで帰ったのでPCは立ち上げましたが、メールチェックだけで力尽きました(^^;

この写真は、朝2時間かけて赤坂まで行き、その後1時間半かけて職場に行く前にスタバでひと休みした時のものです。この時点では、会社に3時間しか居られないとは思ってもみなかった(^^;

starbacks2018Jan22

雪が降りしきる景色と、翌日の写真。

snow_2018Jan_4

snow_2018Jan_5

2018年1月 9日 (火)

成人式2018 + 振袖事件

もう既にいろいろなところに書いて振り返るのも嫌なのですが、今年の事件だったと書いておこうと思います。

いえね。私が担当したお着付けじたいは順調に終わったのです。昨日は朝4時から着付け補助に入り、6時からは他の店舗で、先生に仕上がりをチェックしてもらいながら、ほぼ1人で5人の振袖を着せました。

順調に終えただけでなく、内心「今年はどのお嬢さんも上手くいったかな…」と思っていたら、先生からも「もう一人で大丈夫」と太鼓判を押して頂けて、先生は途中で他の店に応援に行ってしまわれました。

そんなわけで、最後は一人でお着付けしていたのですが、お店の担当者からも「来年もよろしくお願いします!」と言われて、お店にも仕上がりを認めていただけたのだな…と思い、とてもやり切った感のある成人式だったのです。

ところが…。

帰宅途中に、友人のリツイートであの振袖詐欺事件のニュースを知りました。八王子なら、子供たちの後輩や関係者がいたかもしれませんし、お嬢さんたちは一生忘れられない傷になっただろう…と想像して、もう悲しく憤りの気持ちでいっぱいで…。もう何年も前になりますが、うちにも同じ会場に振袖で出席した娘がいますので、余計にその悪質さを感じたのだと思います。

ましてや昨日は、まさに騒動が起こっていたその時間に、近くの店舗で振袖を着て喜んでくれるお嬢さんたちを送り出していたわけです。「どうしよう…」と混乱しているお嬢さんたちを想像したら、その差を感じてしまって、非常に怒りを感じました。

そして夜になってから八王子市が着付けボランティアをかき集めていたと知り、今度は自分が何も出来なかったのが悔しくてね…。せめて前日に夜逃げ状態が分かれば、手持ちの振袖2セットと着付けボランティアで二人は救えたはず…と思うと、何ともいたたまれない気持ちになりました。

今後、成人を18歳に引き下げるとセンター試験直前に成人式となりますので、着物を着る人が少なくなるでしょうし、今回の件で呉服業界に不信感も増すでしょうし、来年以降が心配ですね…。そんなこんなで、心穏やかではない年末年始休暇の最終日となってしまいました。


追記1:もし振袖被害にあったお知り合いがいましたら、無料でレンタル&着付け・写真撮影のサービスがあるようですので、下記にお問い合わせください⇒ http://kururi.tokyo/news/20180109.html


追記2:八王子市で、再度成人式が開催されることになりました。無料で、振袖を選んで、ヘアセット・着付け・撮影をしてもらえます。被害に遭われた方は、https://twitter.com/20present802 を確認くださいね。


でもこの騒動で、SNSでいろんな意見を読み、言葉を交わす中で、成人式で着付けをしてくれた美容師さんとお話をしていて、それがきっかけで着物を好きになったという話も聞きました。私もいつも、できるだけお客様のお着物の素敵なところを褒めるようにしていますし、出来るだけ希望に沿うような仕上がりになるよう、お話しながら着付けをしています。終わったあとも、トイレのレクチャーをしたりね。

成人式を機に和装が好きになってもらえるように、着付け技術だけでなく「お客様の満足な仕上がり」を心がけていきたいな…と思います。

furisode_2018_result(先生が撮った当日の仕上がり写真をもらいましたので、貼っておきます。左のお嬢さんは、衣紋を抜いてくださいというリクエストでしたので、右の方とはかなり違うのが分かるかと思います。)

2018年1月 6日 (土)

着付けの自主練終了♪

明日日曜早朝より、成人式のお着付けが開始となるため、本日土曜が最終稽古と打ち合わせでした。最近は、成人式を7日の日曜に行う自治体もあるようで、7日のお着付けも数名入っています。そのため、金曜日は有休だったのですが、顔も洗わず一歩も外に出ず(玄関へのゴミ出しで一瞬外気にふれましたが)、一日家の中で、帯結びの研究に勤しんでおりました。

というのも、年を追うごとに着付けに自信がなくなるからなんですよね…。自分が、きれいな、崩れない、センスあるお着付けがどんなものであるか見分けられるようになってきたから…というのが、その大きな理由ではないかと思います。

「着付け」は、自分が着物を着るのとは全く違うセンスと技量が要求されるんですよね…。自分で着物を着るなら、自分という同一人物の体形なので、一回着れば、どこの補正が足りないか分かりますし、どうすればもっときれいに見えるか、試行錯誤することも可能です。

でも着付けの場合、目の前にいる方の体形を見て、着物や帯の長さ、ご本人の身長や胴回り寸法、帯の柄付けされている部分の長さ、材質、分厚さ、いろいろな条件を一瞬で見分け、一発で最上のお着付けになるようにアレンジしていく必要があります。もう何と言いますか、「目の前のお題を瞬時に読み解く」みたいなスリル感が…(^-^;

そんなわけで、自分の引き出しを増やさないと…と思って、真剣になっていたら、治ったと思った頭痛が再発してしまいました。それで、これはまずい…練習よりもまずは風邪を治して体力確保しないと…と思って、今日の午前中にお稽古はパス。でも、きちんと食べて、睡眠時間も確保したら、ほぼ復帰しました。明日は、しっかりお着付けできそうですので、頑張ります。

(この帯は、祖母の帯です)

furisode2018

obi_2018

2018年1月 4日 (木)

【雪】 ひかりふる路・SUPER VOYAGER!

今日は、雪組公演を観に行ってきました。花組時代から応援していた娘役さんの、トップお披露目公演です。応援と言っても、お茶飲み会にできるだけ参加して、応援メッセージを送ってきた程度ですが、それでも娘の成長を見た気になりました(#^^#)

そしてだいもんさんは、私が初めて花組を観劇した天使の季節で、花組配属になった方。春野さんの時代に抜擢されていたので知ってはいましたが、正統派過ぎて,、長らく心に響かなかった方なんですよね…。「びんちゃん」は良かったですが…。

それが今や、実力ナンバーワンというだけでなく、男役としてのスターオーラと貫禄を身に付け、お披露目ながら圧巻のパフォーマンス!本当によくここまで…と、感無量な気持ちになりました(#^^#)

ひかりふる路

ロベスピエールが主人公のお芝居である以上、最後が処刑で悲劇に終わることが分かっているので、何でこの人でお披露目?と思っていました。そのため、「どうこの話をまとめるのか」が心配で、素晴らしい楽曲に心から身をゆだねられなかったのが残念。でも、最後が救われるストーリーでホッとしました。

ただ、二人芝居の時間が長いですよね…。私は、テンポ感の早いお芝居の方が好きなので、もうちょっとお話にメリハリがあるといいのにな…と思いました。何と言うか…。観終わった時のイメージが、歌を聴いただけのような気がしてしまったからです。

もう一回チケットを持っているので、次回までに革命の史実を頭に入れ、デュエットや楽曲をもっと楽しみたいと思います。

SUPER VOYAGER!

お芝居が、まったりと歌で進む感じに比べて、こちらのショーは皆でダンスしている、という感じ。お芝居で、組長さんが印刷所で出てきた時に、何か花組見ているみたい…と思ったのですが(マルセイユの石鹸屋を思い出した+望海・希帆・希和)、このショーでは、各組勢ぞろい!という気がしました。

月組からの朝美絢さんは遠くから見ても麗しいお姿が光っていますし、星組からの綾凰華さんは、可愛らしい美しさだけでなく、星組らしいキレのあるダンスと心あるお芝居が得意。ロケットセンターを任されていて、「うちの子が頑張っている…」という気分になりました(^-^;;; (今は阿弖流為CDを毎日聴いているので、「死ぬ日は同じと決めていたー!!」という綾さんの叫びを毎日聴くことに(笑))

雪のひとこさんを加えたこの若手3人の並びは見ごたえありますし、雪組の彩凪・彩風さんたちもいて、なかなか層の厚い組となりましたね。

そして、だいもんさんの日記シーンは、今までを振り返る歌詞と背景で、思わずウルってしまいました。北翔さんの弾き語りの歌詞も素晴らしかったけれど、この歌もとても心に染みる歌詞です。野口先生のショー、やっぱり好きだなぁ…と思いました。

希帆ちゃんは、だいもんさんの歌唱に寄り添える技量があるだけでなく、ご自身もしっかりした方なので、これからの新雪組時代、そして将来のタカラヅカを背負うコンビになるだろうな…と思いました。花組時代に望海さんとデュエット経験があるとは言え、まだまだ伸びしろのある方だと思っています。これからのご活躍を期待しています♡

snow_2018Janあ…そうそう。2階A席最前列だったので、目の前の通路で踊っていたジェンヌさんたちと、ポンポンでタッチできました(^_-)-☆ 私が楽しそうにポンポンを適当~に振っていたら、にっこり笑って手を伸ばしてくれて。

行きも帰りも、別の方がポンポンタッチしてくれて、楽しかったです♪

2018年1月 1日 (月)

謹賀新年 2018

明けましておめでとうございます。今年は息子と二人のお正月でしたが、夜は実家で両親と新年のお祝いご飯を食べることができました。

写真は、簡単に用意した今年のおせちと、先日たまたま見つけて重宝しているショートレッグウオーマーです(楽天一位だったとは知りませんでした)。これ、普通の黒靴と合わせれば流行りのファーブーツになるんです。外に出る時だけでなく、家の中で使っても暖かですし、洗えるのがいいですね。

osechi2018short_leg_warmer

世の中、いろいろなことが起きておりますが、今年が皆さまにとって平穏な一年となり、心安らかに過ごすことができますように。

本年もよろしくお願いいたします。

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ