2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

過去の記事

« 礼真琴 ディナーショー 東京千秋楽 | トップページ | 【花】 ポーの一族 »

2018年2月25日 (日)

ジバゴ・ミニリュウ・カーリング

今日は簡単に、備忘録として書き留めておきたいと思います。

私が応援しているタカラジェンヌさんは、今回はディナーショーでしたが、そのDSメンバー以外の星組生は、現在外部の劇場で公演中です。私は金欠状態になってしまったので中日劇場へは行かず、赤坂アクトシアターのジバゴだけ、行ってくることにしました。

阿弖流為メンバーが活躍していると聞いたのと、応援しているほのかちゃんが、重要な役を任されていると聞いたことも理由だったのですが…。皆さまが口をそろえて言うように、女性には共感できないストーリーですね。ほのかちゃん(奥さん)は結局どうなったのか、よく理解できないままですし、愛を貫くこともできず、全てが中途半端な印象。

家に帰ってから、ノーベル文学賞を受賞した本が原作と知り、あらすじを読みましたが、何となくですが、日本人女性にも受け入れられるように改変したことが、全体が中途半端に見える原因だったのかもな…と思いました。

でも、坂上田村麻呂さんが~紀広純さんが~多久麻が~飛良手が~もちろん佳奈も~と、夏の阿弖流為の時との違いを多いに楽しみましたし、天寿さんの演技に感嘆したり、ほのかちゃんの活躍を喜んだり、久しぶりの理事を客観的に評価してみたりと、なかなか楽しめる公演でした。


観劇が終わって外に出たら、何と果てしなくミニリュウが出現している!

mini_ryu_pink

色違いを求めて、結局100匹以上捕まえました(笑)

その後、歯医者で帰省していた息子と回転寿司へ行き、カーリングの応援を楽しみました。メダルおめでとうございます!

« 礼真琴 ディナーショー 東京千秋楽 | トップページ | 【花】 ポーの一族 »

宝塚」カテゴリの記事

武蔵野☆徒然日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 礼真琴 ディナーショー 東京千秋楽 | トップページ | 【花】 ポーの一族 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ