2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去の記事

« 晩白柚ピール&サイン入りチョコ | トップページ | 素敵なおにぎり♪ »

2018年3月24日 (土)

ロマーレ @ 東京藝術劇場

今日はロマーレを観てきました♪お花様カルメンという前知識だけで観たのですが、今回の演出や脚本がとても良かった!何故カルメンが奔放と言える行動に出たのか、女性目線の解釈が新鮮。友人のおかげで良席でお芝居を楽しめました。主演二人の芝居力と美貌、周りの人たちの歌唱力、ダンス力に脱帽(^^)


これが、凝縮された感想なのですが、少しだけ追記を。でも、まだ始まったばかりですので、できるだけネタバレしないように書いてみます。

実は私、宝塚以外のミュージカルを観て、これほどまでに満足感のある舞台ってなかなかなくて…。エリザベートですら、いいと思うことはなかなかないのです。コスパ悪いというか、あら…これで終わりなんだ…みたいな…。自分が宝塚に慣れているために、何というか、尻切れトンボな気分になるんです。

役者の技量や楽曲の素晴らしさという意味なら、もっともっと良いものは多く存在するはずなのに、今回脚本に満足したな…と思った理由が分からなかったので、ちょっと考えてみました。

* 一般的な”カルメン”の舞台が終了したと思ったら、それだけで終わらなかったこと。

* 過去と現在をつなぐ仕掛けがあり、なるほどと思ったこと。

* 女性目線の解釈が、とても腹落ちしたこと。

* 救いのあるエンディング。

ではないかな…と思います。

ナレーションの、これは男の側から見た話だという説明も、なるほどと思いましたが、一番心に残っているセリフが、自分は手を差し伸べた、でもあなたは自分の側に来ることだけを望み、私の方へ歩み寄ってはくれなかった、という言葉。これら一連の流れがとても納得できるものでした。

そして最期、あえて最後ではなく最期と書きますが、答えを見つけて果てるところも、救いがあって良かった。

あ…もうひとつ最後に。べっぴんさんに出ていた松下くん。俳優さんと思っていたら、元々歌でデビューした人だったんですね~。知りませんでした。迫真の演技は素晴らしかったです!

« 晩白柚ピール&サイン入りチョコ | トップページ | 素敵なおにぎり♪ »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 晩白柚ピール&サイン入りチョコ | トップページ | 素敵なおにぎり♪ »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ