2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去の記事

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月31日 (月)

2018大晦日

今年もあと僅かになりましたね。28日から大晦日まで、娘夫婦が帰省していたので、私としては本日で正月休み終了という感覚でいっぱいです(^-^;

yumi_kinton_2018Dec28写真は娘が作ってきてくれたきんとんの、最後の残りです。もうほとんど食べてしまいました(;'∀')

角煮+大根・卵、牡蠣のオイル漬けサラダ、中華あんかけ丼、すき焼き、バーニャカウダソースを手作りして野菜、水菜でチヂミ、みぞれ鍋+カニ爪、ローストビーフ、タンドリーチキン+サフランライス、味噌味肉団子の白菜スープ、大葉とタコのポテト、オクラの梅海苔和え…。細かいものは忘れました(^-^; 並行して、黒豆と鶏ロールなどのおせちも少々。

ここ数年、週に数回しか食事らしいものを作っていなかったので、急に台所に立つと疲れはしましたが、今回は目的があっての帰省だったので、無事終わってホッとしています。1/3だけは丸1日休めそうなので、ゆっくりしたいと思います。

あ、そうそう。Junibun_Bakeryジュウニブン食パンも買いに行きました!写真は撮っていませんが、友人からもらって、あまりの美味しさに驚いた食パンです。京王新宿駅からすぐなので、機会あったら試してくださいね。

それでは皆様、良いお年を。来年は災ではなく、おめでたい漢字が選ばれる年になりますように。

2018年12月14日 (金)

【雪】両親とファントム中継

本日は、雪組ファントム千秋楽の観劇でした。雪組バージョンはマイ初日。でも大劇場ではなく、実家のすぐそばの映画館で、両親と3人での観劇でした。

前から私は、いつか機会あれば両親に宝塚を紹介したいな…と思っていたのですが、自分の親は音楽がきっかけで知り合い結婚しているので、今まではなかなか誘えるような公演がなくて…。父はもうすぐ”ひいじいちゃん”になるという歳なのに、オペラを生で観るためにイタリア語を勉強しているほどなので、今回の雪組中継は、親を誘える最初で最後のチャンスではないか、と思ったのです。家から車で10分ですし、気に入らない・体力が持たない、などの理由があっても、映画館ならいつでも外に出られますからね。

そして無事3枚当選したので、舞台の裏側が見える「ステージドア」を渡して、少しだけ予習して観劇に臨みました。


私はもう、初演も、春野バージョンも堪能しておりますので、脚本じたいの報告はこちらを見てくださいね。書いても書いても書き足りない…と思うくらいに、いろいろ書いていました(;^_^A

2006花組ファントム報告

このように”のめり込んだ”感想を書いていたことは、今の今まですっかり忘れておりましたが、それでも今回のファントムにかける期待は本当に大きかった。それはやはり、研3の頃からお手紙書いたりお茶飲み会に通った希帆さんが、待望のクリスティーヌを演じる…ということが大きかったと思います。

望海さんと真彩さんという、今の宝塚を代表する歌唱力の2人が、その才能を存分に発揮できる演目…。才能的に心配はしていませんでしたが、これを一カ月間毎日続けられる体力や声を持っているのだろうか…という方が心配だったかな…。でも、その期待を良い意味で裏切る、素晴らしい千秋楽でしたね。劇場で聴く臨場感までは伝わらない気がしましたが、「今」、「この瞬間」を中継している、というのはやはり違います。何か、後半はず~っとウル目状態だったかもしれません。

東京では3回チケットを確保しているので、生の舞台を楽しみに待ちたいと思います。


そして両親ですが、思った以上に楽しんでもらえたようで安堵しました。父親は、主演ハーモニーはとても良かった。それに、ダンスも上手いんだね、とのこと。一番びっくりしたのは、場面転換の早さだそうです。オペラはもっと間があるんだそうで。でも、中継の音質はもうちょっと何とかならないのかな。とのことでした。普段あまり外に出ない母親も、今まで見たことのないジャンルを知ることができて楽しかった、と言っていたので、良かったです(^_-)

2018年12月12日 (水)

舞浜中継・宙一回目

日曜日は、11時から日比谷で宙組、そして15時からは府中で舞浜の中継を観てきました!どちらもとても楽しかったです!

みりおさんのルイスキャロルやトートにウルウルしたり、ちらっと映る友人を探して楽しんだり、そらちゃんの指差しウィンクが飛んできた~!と楽しんだり、和物ショーで感動したり、着物の時代の変遷を注意深く観察したり…(笑)

ただ、体調が悪かったのか、途中ふっと気を抜くと意識が飛びそうになり、どうにか最後まで観て帰ってきたという状況…。家に着いてご飯作って、そこから12時間近く寝てしまいました。普段、6時間以上は寝ないので、疲れがたまっていたのかもしれません。

そんなわけで、一日心を動かされて大感動したのに、夢の中と区別がつかなくなってしまいました…(;^_^A もったいない。宙はもう一度、良いお席で観られるので、その時に書きたいと思います(^^)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ