2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

過去の記事

« 賀正2019 : MISIAさん&琴さん | トップページ | 成人式 2019 »

2019年1月 9日 (水)

【星】 霧深きエルベのほとり・ESTRELLAS マイ初日

お正月の一日から始まった星組公演。私は5日にやっと、マイ初日として観てまいりました。今回は、”帰省先から車で東京へ戻る途中に、だんなと大劇場に寄る”という状況だったので、入り出待ちもせず、終演後に速攻で劇場を出て京都へ向かったため、たくさん感じた様々な印象も薄れてしまって…。

でも何と今回は、NHK様(思わず様付け(笑))が、正月初日の星組のショーを、カットなしで全編放送してくださったのです。それで、東京へ戻ってから細かい点を確認できて、本当に感謝・感激・感涙でございました。

そんな状況ですので、今日は感想というよりは「簡単な印象」を書き留めておこうと思います。


霧深きエルベのほとり

このお芝居は56年前の作品で、自分が生まれる前に書かれた脚本です。私は、今回の観劇が初見でした。

20年ほど前、昔の宝塚の映像を貸してもらって自宅で見ていた頃は、”忙しい中、時間を取って観るのは大変だな…”と感じていたので、古い作品は自分の好みではないだろうな…と、今回の演目を心配していました。自分が観るだけなら良かったのですが、だんなも一緒だったのでね。

案の定、綺咲さんの、声のトーンが高い”少女を演じる”お芝居は、最初は馴染めなかったです。前公演の丹翡が素晴らしいと思っていたので、今回の演出なんだろうとは思いましたが、紅さんとの二人芝居が長く続いている時間帯は、どうなることやら…と思っていました。

でも後半、フロリアンや実家の人々が出てきてからは、それぞれの心情が伝わって、苦しく思うほど…。いい意味で裏切られましたし、最後の心情を吐露するシーンも、英真さんの涙をオペラで見たら、もらいなきしてしまいました。

それに、七海さんの最後のセリフの「あばよ!」は心憎い演出ですね…。退団が決まっていたからこのお役なのか、今回付け加わったセリフなのか分かりませんが、幸せな「あばよ」は、いい演出だな…と思いました。

次回は1月後半に大劇場へ行くので、細かい演出まで観てきたいと思います。


エストレージャス

私が最近一番好きなショーは、THE ENTERTAINER!だったんですけれど、キラールージュを一年近く追いかけて、J-pop, K-popのショーも大好きになりました♡ 今回は、ポップス系の熱さだけでなく、大人の雰囲気もあるショー。全体的にとても好みだな~と思いました。

でも、気に入った大きな理由は、自分で分かっているんですけれど、それは「礼真琴さんがセンターを務める場面が多くなり、かつ、どれも大満足のパフォーマンスで魅せてくれたから」、に他なりません。旦那も、一番良かったのはK-popと言ってましたが、あのBack!はもう痺れました♡♡♡ しっとりと歌い、踊ってキレキレ、激しい振りでもブレない歌唱、男役の色気も出てきて、最高でした♪

でも何と、私の今回のヒットは、紅さんを筆頭にした「今夜はANGEL」だったかな。宙組といえば明日へのエナジーですが、それに近いものを感じる曲でしたね。とても素敵な場面でした。


ESTRELLAS 曲名

以下、分かる範囲で元歌を書いておきます。

SEKAI NO OWARI スターライトパレード (琴ちゃん銀橋)

POP STAR 平井堅 (七海さんセンター)

MISIA 僕はペガサス君はポラリス(「瀬稀ゆりとさんと華鳥礼良さん)

flumpool 星に願いを (七海さん銀橋)

今夜はANGEL 椎名恵 (紅さん→綺咲さん→天寿さん他)

Back! INFINITE (礼さん以下男役さんの場面)

Hot Stuff (紅さんと男役さんの場面)

Turn The Beat Around (綺咲さんと娘役さんの場面)

Sunny (琴ちゃん銀橋+3組デュエット)

リベルタンゴ (トップデュエット)

チャンピオーネ ORANGE RANGE (全員で)

情熱大陸 葉加瀬太郎  →Pia-no-JaC←(黒燕尾)

逢いたくていま MISIA (デュエットダンス)


最後に

私は今回、小桜ほのかちゃんの復帰がとても嬉しかったです…。デュエットダンスのかげソロが素敵な声だなぁ~と思っていたら、ふと目の前にほのかちゃんが歌っている姿が見えたんですよね。おおおお…これはほのかちゃんだ!と思ったら嬉しくて♪

でも、途中で、あんるさんの声に聞こえてきて、あれ?これはあんるちゃん?と思って、終演後にすぐにプログラムで確認。何とかげソロではなく、「カゲデュエット」と書いてあるではないですか! 誰の声かを聞き分けられていたことに、我ながら感動しました(笑)

次の観劇も楽しみにしています♡

« 賀正2019 : MISIAさん&琴さん | トップページ | 成人式 2019 »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 賀正2019 : MISIAさん&琴さん | トップページ | 成人式 2019 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ