2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去の記事

« 星組 眩耀の谷 東京初日:宝塚再開の日 | トップページ | 【星組】眩耀の谷 東京千秋楽 »

2020年9月16日 (水)

眩耀の谷:大千秋楽まであと4日

長期休止期間を含み、3回の休演を乗り越えてきた眩耀の谷も、千秋楽まであと4日となりました。

7月31日の東京お披露目初日の感想はこちらに書きましたが、その後、諸所調整をして計画した夏休みの観劇日程は、全て再休演となってしまいました…。ショックは受けましたが、夏休みを再調整させてもらって今に至ります。

ただ仕事もコロナの影響で8月後半から残業が続いており、休暇直前の依頼は捨てた状態ですし、体力的にも厳しくて…。日曜日に観劇できてもうつらうつらしてしまったり、ヘルペスを再発したりで、マスクして良いのが却って嬉しかったりしました。

それでも、日曜日に観られる!というだけで平日の仕事を乗り切ることができましたし、日曜日になれば最高の楽しさを感じられて、やはり宝塚は生き甲斐なんだなぁ…と改めて感じた9月でした。以下、最近の感想を箇条書きにしてみます。

Lave_ray_zon
  • 長い休演期間中の努力の結果が、今の舞台に鮮明に現れている。特に、中国舞踊・中国武術の動きが体に入り、剣先まで美しい。
     
  • プロローグ最高!白妙さんの歌声に強さが増し、しなやかに生き延びてきた汶族の意志が見えるような気がします。群舞は生命をつなぐ汶族の平和な時代を映し出し、力強いコーラスにいつも感動しています。
     
  • 礼真登場!今回日比谷まで車で通っているのですが、その間礼さんの歌の軌跡を流していると、到着後に劇場で聴く歌の伸びやかさに感動します。「精進して今がある」ことを強く感じる瞬間です。
     
  • 訓練場面の剣先。真センター席の時、管武将軍の切っ先に「やられたー!」という気持ちになり、礼真のクルクル回す剣先が「オラオラ…!」という感じで、”やられた~”という感じが満載でした(笑)
     
  • 小桜ほのかさんの瑛琳(えいりん)。「それは~王と祖先~~~♪」の「ん~~~~♪」だけで劇場に響き渡る歌がすばらしい。
     
  • Genyo_gyoku礼真と亡き母のシーンは、いつも玉の結び目(中国結び)に注目しているのですが、最近形が崩れてきていて、千秋楽が近いことを感じたりしています。自分が身に付けているのは細い紐なので結び方が違うのですが、吉祥結びかなぁ…なんて思っています。
     
  • 子守歌は礼真と母・瞳花と家宝・そして礼真と瞳花をつなぐものであり、「息子を想う母のセリフ」が各所にちりばめられていますが、若いお嬢さんに伝わるのかしら…と思ったり…。「子を持って初めて分かる親の気持ち」と言いますから、親になってから観たら違う感想になるかもしれませんね。
     
  • 瀬央さんの貫禄がどんどん増している。歌も安定した力強さで、デュエットに感動しますね。
     
  • 礼真の打たれ具合がすごい。天飛さんもまたしかり。スゴイとしか言いようがない。
     
  • 最近、お芝居で好きな場面は汶族の怒りの踊りです。星組の力が表れているような気がして、胸を打たれます。
     
  • 「汶族の女は足が速い」の後、空中を飛ぶような礼真に、いつもツボってます…♡
     
  • 覇星の祭りで思うのですが、下級生のAチームBチームは、これからも続けて欲しいと思っています。全公演、後ろの方で出演するよりも、分けた方が目立つ役になる確率が上がるわけですよね。新人公演ができない今。少しでも下級生さんに目立つ機会をあげていただきたいです。
     
  • 「(低い声で)錠を外せ…!」という礼真さまのイケボな声に、いつもトキメキ♡
     
  • 舞空さんは、踊りが素晴らしいのはもちろんなのですが、「母ならわかる…」からの一連のお芝居に泣きます。デュエットまでの流れ、すばらしいですね。
     
  • 「ばくにつく」の意味、やっとわかりました…。罪人として縛られる、ですね…。
     
  • 今回の公演、見るたびに阿弖流為を思い出すのですが、同じように少数民族がいやしめられ、強国に飲み込まれていく状況の中、今回は生き延びられて良かったね…!結婚できて良かったね…!と幸せな気持ちになる最後が大好きです!

ショーはもう、ひたすら「琴ちゃん素敵♡」だけで終わります(笑)。手拍子したまま、気づくとオペラを胸に持ったままお祈りポーズで観劇している私。このショーの1時間を”トキメキ時間”として、存分に楽しんでいる証拠ですね❣

ここまで頑張ってきた星組にエールを。千秋楽まで無事に走り抜けられますように…!

 

« 星組 眩耀の谷 東京初日:宝塚再開の日 | トップページ | 【星組】眩耀の谷 東京千秋楽 »

宝塚」カテゴリの記事

礼真琴」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 星組 眩耀の谷 東京初日:宝塚再開の日 | トップページ | 【星組】眩耀の谷 東京千秋楽 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら
無料ブログはココログ

トンボ玉販売