2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

過去の記事

« 王家に捧ぐ歌 千秋楽 | トップページ | 【星組】めぐり会いは再びnext・グラン カンタンテ »

2022年5月16日 (月)

公演中断とスカステ聖地巡礼

現在、星組公演『めぐり会いは再び』『Gran Cantante!!』が公演中止中です。この中断、私が大劇場近くのホテルで支度が終わり、携帯を手に取った時に中止が発表されました。29日の夜に宝塚入りして、4月30日から7泊8公演を観る予定だったんですけれどね…。

資格試験を終えて気分的にも解放されて、今日から1週間の「夢の休暇」!と思っていたところだったので、突然のことにどうしよう…と呆然としてしまって…。でも、友人たちや娘からいろいろ声かけてもらい、充実した関西一人旅をしてから帰宅することができました。本当にありがたかったです。

ただ昨日まで、再開が見通せないと何もやる気が起こらず、星組の初日映像すら辛くて見られない状態でした。やっと20日から再開と決定したので、この遠征記を書く気力が出たところです。忘れないうちに書き留めておこうと思います。

30日:アフタヌーンティ

中止の決定がLINEやメールで流れたのは公演の直前でしたので、遠征組だけでなく、すでに大劇場まで来てしまっている関西組もいる状態でした。今後どうするかも決めなければならない状態でしたが、まだ休演期間も発表されていなかったので、とりあえずお茶でも…と友人と待ち合わせ、その日は新宝塚ホテルのラウンジでアフタヌーンティを楽しむことにしました。

Blog_2022_apr30_20220515213501

ルネサンスのストロベリーアフタヌーンティーセット(3300円) イタリアやフランス、ニュージーランドなどをイメージしたスイーツだそうです。11時公演と15時半公演、どちらもなくなってしまったので、友人とゆっくり話をすることができました。

1日:娘宅

この時点で公演中止は5月5日までと発表されていました。東京に戻ることも考えたのですが、4日に関西で予定があり、6日の公演再開に望みをかけてそのままとどまることに決定。東京に戻る方が、お金が余計にかかる状態だったのでね…。

そんな母の(私の)状況を知って哀れんでくれた娘が「うちに来ていいよ」と言ってくれたので、この日の夕方少しだけ行ってきました。昔は「既読になるのが唯一の生存確認方法」だった娘ですが、ありがたいことです。この時に報告した孫と遊べて、よい時間を過ごすことができました。

2日:あいあいパーク・山本新池公園・薔薇園

まず一番行ってみたかったのが、プレシャススターで、礼さんと柚香さんが訪れた場所でした。ここでロケされたんだなぁ~♡と思えて、楽しかったです。

Img_0776

そのあと、この山本新池公園から歩ける、荒牧バラ公園も行ってみました。GW始めでしたのでまだ蕾も多かったですが、それでも素敵な公園でした。

Aramaki_rose_park_2022may

3日:六道珍皇寺・阿弖流為の碑と塚

翌日。スカイステージ聖地巡礼の第二弾として、瀬央さん・天華さんが行った六道珍皇寺に行ってみました。この、Another Worldのプレ・ステージという番組の中で紹介されたお寺です。GWの京都なので駅から歩ける所…として選んだのですが、冥土通いの井戸ものぞけました。
Rokudo_2022may
そして目的地の清水寺へ。混まないうちに、朝一番で茶団子を食べて、ここの阿弖流為の碑で記念撮影。その後、枚方の阿弖流為の塚にも行ってきました。どちらも2回目です。

Img_0782

 ここまで歩いて、もうかなり疲労困憊になったので、神戸の宝塚衣装展まではいけない…と思い、宝塚へ帰ることにしました。ところが、その途中で、あ…創設者の小林一三先生のお参りもしてみたいな…と思いつき、急遽池田で下車。そこからまた山上りすることになってしまったのですが、遠くから星組の再開をお願いし、小林一三記念館でその業績について学び、気づいたら2万歩になってました(笑) よく歩いた二日間でした。

Kobayashi_2022may_20220515234901

4日:七五三

東京に帰るに帰れず…だったのは、孫の七五三を関西で予定していたからです。娘家族と両家のジジババ、そしてプロの写真家さんが、私の予定のなかった「星組休演日」に合わせてくれていたのです…。とても良い気候で、いい記念になりました。

このように、8公演観られなくなり、一緒に観劇予定だった方たちにも会えなかった…という状況にはなりましたが、皆様が気にかけてくださり、充実した時間を過ごせたと思います。一度行ってみたいと思っていたところに行けたので、急な関西一人旅もよい機会になりました。

20日からの再開、本当に良かったです。私はしばらく行けませんが、完走できますよう祈ってます。

« 王家に捧ぐ歌 千秋楽 | トップページ | 【星組】めぐり会いは再びnext・グラン カンタンテ »

宝塚」カテゴリの記事

礼真琴」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 王家に捧ぐ歌 千秋楽 | トップページ | 【星組】めぐり会いは再びnext・グラン カンタンテ »