2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

過去の記事

« 【星組】めぐり会いは再びnext・グラン カンタンテ | トップページ | 帝劇 ガイズアンドドールズ »

2022年5月31日 (火)

【星】めぐり会い 大劇場 千秋楽

星組大劇場公演、めぐり会いは再びnext・グラン カンタンテの千秋楽が終わりました。私は幸いなことに、客席から拍手で気持ちを伝えられることができましたので、今までの感想も含めて記録しておこうと思います。

ほとんど前作の記憶がない状態で観劇した初日の感想と、ショーで使われている曲の紹介はこちら↓

初日の感想とセットリスト

GWに遠征したものの8公演のチケットがなくなり、スカイステージのロケ地を巡った記録はこちら↓

公演中断中の遠征記録 

そして3週間のちに再開し、その再開初日の公演も観劇しているのですが、組長さんのご挨拶の間、礼さんはグッとこらえたような、申し訳ありませんでした…という表情に見えました。

礼さんが、「中止期間中もエールを寄せてくださいました皆さま、ありがとうございました。最後まで全力で努めてまいります。」と挨拶されたのですが、再開の喜びというよりは、ご迷惑をおかけしましたという気持ちを感じて、本当に悔しい思いをされたのだろうな…と思ったご挨拶でした。

そのような経緯もあり、本日予定通り、満席の客席の中で退団者を見送ることができたのは、改めて「お祝い」なんだな…と感じます。ルーチェの素敵なお母さんを演じた華雪さん、最後まで清楚な上級生娘役として見事だったはるこさん、そしてプリンス天寿さん…。ご卒業は寂しいですが、まだ東京もありますので、最後までしっかり応援していきたいと思います。

それでは、以下は複数回観劇した後の感想です。萌えポイントなどを時系列に並べるだけですが、書き留めておきたいことを箇条書きにしたいと思います。

Photo_20220531010801

お芝居

*開演アナウンス。柳生の時は、完全に十兵衛先生のままの声でしたが、今回は高めでルーチェらしい♡普段の琴さんに近い、自然な感じのアナウンスですね。

*プロローグ、双子ちゃんがなくしたポシェットは水色!と確認しました。

*琴ちゃんの肉の食べ方が上手い!つまんねーなーという顔から、一口食べて「これいけるぞ!」という顔に。

*琴ちゃんが歌うと、す〜っと心に響いてくるので普段は意識しないのですが、夜風に当たってくるの時の歌は、きっと難しいでしょうね。

*筋肉が喜んでいる、はリングフィットでしょうか。(NHKの筋肉体操は「筋肉は裏切らない」ですよね?)

*ワルツの前、マイクは入ってないけど「全然わからない〜!」と言いながら人混みに駆け込んで行きます♪

*寝過ごしたと駆け込んでくるのも、お金ない!と探しまくって最後に思わぬところで見つけるのも、雨に降られるのも、まさに数日前の私で共感しました…😅 (大雨で新幹線が止まって開演前に滑り込み。その上キャッシュカードを忘れ、持ってきたクレジットカードはキャッシングに対応してなくて真っ青に…。でも最終的には現金の入った封筒を手荷物から発見!)

*ダンスコンテスト、2階から見てやっと、アンジェリークの逃げて捕まる様子を追えました。三原色さんがマント着ているのも、ダンスしている双子ちゃんも、アンジェリークのティアラが落ちるタイミングも、千秋楽になってやっと確認!

*琴ちゃんがアテレコしている、子ルーチェの声が好き。柳生十兵衛先生と、青年ルーチェと、子ルーチェ、そして昔のガイズのアデレイドが同じ方とは…ですよね♡

*毎回、アンジェリークの歌にウルウルします。

*ユリウスさんの「王国を背負えるのは…」のくだりが、現実世界の天寿さんに重なります。上手の壁でのお芝居は、泣いて笑って忙しい。

*レグルスがプロポーズするところ。ルサンクの脚本だけ読むと、さらっと過ぎてしまうことに気づきました。瀬央さんらしい素敵なプロポーズの場面ですね。

*天寿ユリウスと音波レオニードが、舞台奥から未来の王子・王女を見守り、その後両脇にはけていく場面に毎回泣きます。星組の未来を託す目に見えてしまって…。

*アンジェリークが王宮に戻りますと言う時。それまで娘として育ててきた輝咲パパの、寂しいけれど嬉しそうな表情がたまらないです。逆に、大司教様は、娘が出て行って大泣きしてますね笑。

*プロポーズの指輪、Now on stageで聞いた通り、本当にキランとしてました!この時のお衣装がポスターと同じで、本当にお似合い♡可愛い。やはりハッピーエンドはいいですね。

Photo_20220531011301

ショー: グラン カンタンテ

*引き抜きの後、礼さんが男役を引き連れて大階段を降りるところが、何ともカッコいいです。わぁぁ…トップさんだ!とテンション上がる瞬間です。そして昨日は、幕の向こうのスタンバイまでの様子を想像して楽しみました♪

*そしてその隊列が舞台に展開した後、逆三角の先頭で降りてくる舞空さんのカッコいいこと!その時の、星組全体のフォーメーションが本当に素敵で大好きです。ルサンクの裏表紙が、その場面ですね!

*1階席の1番前と1番後ろはあまり音響が良いとは感じなかったのですが、それでも琴さんの歌は本当に素敵で。でも、二階前方でプロローグ最後の「グランカンタンテ〜♪」を聴いた時、劇場全体が震えるような歌唱に完全にノックアウトされました♡

*ニンジン、二階からだと舞台の奥の方まで見えるのがいいですね。シケを直す瀬央馬さん、カッコいい。

*ボニータ。男性ダンサーが上半身出して踊るのは普通だけど、何故開襟でここまで色気が出るのか不思議です笑。何度観ても、ここが1番好き♡

*1階席の後方で、ほぼ真センターだった日。オペラでボニータ見てて、心臓を鷲掴みにされました。 最初から最後までオペラで食い入るように観たのは初めてでした…。後ろの方が視線の高さが合うのね❤️

*バレンシア。美穂さんと琴さんのハーモニーは、力強く美しい。饗宴という言葉が思い浮かぶほど。タンゴで見せる男女のかけひきを、歌で表現しているように思えました。

*礼、舞空、瀬央、の並びで銀橋に残るのが嬉し過ぎる…と毎回思います。ボーナスタイムのようで心踊る場面です♪

*闘牛士の琴さんのダンスが、手足の先まで美しくて見惚れます。その後の、「美穂さんの追悼の歌」と「舞空さんの追悼のダンス」という組み合わせも最高!

*この後の、黒いお衣装の手を回すウェーブが大好きです。そして、退団の3人が壇上で並ぶと涙腺が…。客席からの拍手も大きいですね。

*そして、白い衣装で大階段に現れるトップスターさま。アカペラのオンブラ・マイ・フは圧巻です。もっともっと聴いていたい!ここで終わり?!と毎回思います。

*初舞台生が銀橋を渡る間にスタンバイする、エストレージャスの青の衣装のメンバー。なこ姫さまのオーラがすごいです。本当に素敵♡ そのあとの、組全体のフォーメーションがカッコいい!

*礼さん、舞空さんのタンゴのデュエットは、全世界の人に見てもらいたい!と思います。

*108期のパレードの振り付けが、組子と違うのに、初めて気付きました!

 

退団の皆さまの最後の姿を目に焼き付け、星組のパワーを感じられた公演でした。東京は完走できますよう、心から祈っています。

« 【星組】めぐり会いは再びnext・グラン カンタンテ | トップページ | 帝劇 ガイズアンドドールズ »

宝塚」カテゴリの記事

礼真琴」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【星組】めぐり会いは再びnext・グラン カンタンテ | トップページ | 帝劇 ガイズアンドドールズ »