2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

過去の記事

カテゴリー「グルメ・クッキング」の545件の記事

2017年4月28日 (金)

話題入りなど

最近、1人になってめっきり料理をしなくなってしまいましたが、嬉しいニュースがいくつかあったので覚え書で。

wadai10_3カテゴリ掲載していただきました。

Cpicon スナップエンドウのイタリアン卵サラダ by ゆきほ

話題のレシピになりました。

Cpicon 豆腐と小松菜・小エビのオイスターあんかけ by ゆきほ

もう長いこと、ミミガーでトップ10に入っています。

Cpicon ミミガーのそぼろ丼 by ゆきほ

 

でもやっぱり、このつくねレンコンが断トツトップですね。毎回コメントを違えて書くのが大変ではあるのですが、感謝の意味を込めて、全部違うコメントになるようにしています。

Cpicon しそつくねの甘辛レンコン by ゆきほ

もうここまできたら、目指せ4ケタ!かな。

my_recipe_239638_new

2017年2月28日 (火)

持ち寄りパーティ

日曜の午後は、友人宅でゆっくりおしゃべりをして楽しみました。持ち寄り品の内容については、「ごはん日記」としてクックに書いてありますので、リンクしておきます(^_-)-☆

https://yukiho.cookpad-blog.jp/articles/215297

yuuri_2017Feb

yuuri_2017Feb_cake

2017年2月21日 (火)

冬のお気に入りレシピ

毎年冬になると作るメニューがあるのですが、今年はこのレシピ、もう何度作ったか分かりません。夜遅くにスーパーに行くと、牡蠣が30%引きになっていることが多くて、ついつい「私が保存食にしてあげるよっ!」という気分になるのです(笑)

mikoちゃんレシピなので、美味しさは保証付きです(^_-)-☆ 今日も、今度の週末の持ち寄りパーティーに持参しようと思って作ったので、今は家の中が牡蠣とニンニクオイルの香りでいっぱいです。今クックを確認したら、この一月にまた本に掲載されたみたいですね。さすが…というよりは、本に載せて当然でしょう、というレシピです。

Cpicon 冬のおつまみ♪大蒜香る牡蠣のオイル漬け by putimiko

miko_oyster

ついでに、覚え書。私のレシピも、いくつかこの数ヶ月でカテゴリに掲載していただけたので、記録しておきます。

Cpicon 半熟卵と牡蠣・きくらげのオイスター炒め by ゆきほ

Cpicon ほうれん草の帆立和え✿ by ゆきほ

Cpicon ハンペンとハンドブレンダーで♪簡単伊達巻 by ゆきほ

1人暮らしの日が増えると、毎週来る卵が余ってしまうんですよね。それを煮卵にして、いつでも食べられるようにしているのですが、最近のお気に入りサラダがこちら。混ぜるだけの手抜きサラダです(^^; 前に、イタリアンドレッシングで作った、ゆで卵とスナップエンドウのサラダの姉妹版です。

my_recipe_436885_4

帰宅が遅くで、息子が夕飯を作ってくれたり、実家に行ったりで、いろいろごちそうになったので、その記録も。ありがたや…です。

dinners_2017JanFeb

2016年11月 9日 (水)

タピオカのコンソメスープ

遥か昔のことですが、学校の行事(テーブルマナー)として、高級ホテルのレストランでフランス料理のコースをいただいたことがあります。その時に出たのが、大粒のタピオカが入ったコンソメスープ。寮で、質素な食事をとっていた私にとって、魔法のスープのように美味しかったのを覚えています。当時、高校2年生くらいだったのかしら…。「結婚式を挙げるならこのホテルにして、このタピオカを招待客に出したい!」と言っていたほどでした(笑)

まぁ現実はそう甘くはなく、そんな都心の高級ホテルで結婚式はあげませんでしたけれど、ふと思い出して、野菜スープに余ったタピオカを入れてみたことがあります。野菜を取り出せば、何となくそれっぽいスープにはなったので、クックパッドに入れてありました。

my_recipe_434690_3今日、「タピオカ スープ」で人気検索1番になりました、とメールが届き、そんな検索項目あるんだ…と久しぶりにレシピを見たら、作り方も写真も見直したくなってしまってね…。野菜スープを作って、タピオカも投入してみました。

本来のタピオカコンソメは、本格派のコンソメスープに、浮き身として大粒のタピオカが浮いているものです。もし、余ったタピオカの消費に困ったら、スープに投入するのも一つの案ではないかと思います♪

2016年10月21日 (金)

夜中の食卓

今日はちょっと仕事の締め切りの関係で、帰りが遅くなってしまったのですが、息子がご飯を作っておいてくれました。これ、見た目はただの炒め飯なんだけれど、自分は負けた…と思うくらいに美味しかったのですw(゚o゚)w ナシゴレンかな? 海老と鶏肉とピーマン・玉ねぎで、パエリアと同じ具なんですが、ナンプラーやオイスターソース味。夜中というのに一気食べして、幸せでした♪

dinner_2016Oct20

2016年10月11日 (火)

病欠&夕飯

昨日から調子がおかしく、行き帰りの中央線内の記憶がないくらい、電車の中で一時間寝ていたのですが、疲れが出たのかな…程度に思っていました。そうしたら、今朝は吐き気と頭痛で起き上がれず…。会社にお休みとメールを書くのも辛い状態だったのですが、「辛ければ休める」、ということじたいは、何か嬉しかったですね。(昔は在宅勤務ができなかったために、子供の病気で有休を使い果たしたので、自分は病気でもとりあえず会社で過ごして欠勤にならないようにしていた。)

昼過ぎにはご飯が食べられるくらいに回復したのですが、そうしたら、何と息子が、昼には冷たいお蕎麦、夜にはサーモンサラダと、エビ玉キムチを作ってくれたのです。ありがたくいただきました。半年間限定で実家に戻ってきているので、ちゃんと食べさせてやらなきゃ!と思ってたのですが、すっかり世話になってしまいました…。記念に写真を貼っておきます。

あ、左上の写真は、少し前に宝塚の幕間で食べた公演スイーツです。ダジャレなネーミングで有名ですが今回は、「最後のダンゴは俺のもの♪」(チョコレートプリンにあんずジャムとホイップクリームをのせ、チョコスプレーでコーティングした白玉団子をトッピング)。 ダンスが団子、になっているのですね(^^; ちょっと寒天が入っているのか、固めなチョコプリンも美味しかったです。

hiroki_dinner_2016Oct

追記で覚書。息子が引っ越してきたとき、使いかけの「たこ焼き粉」も引っ越してきたので、さっそくたこ焼きにしたときのもの。かなり回転のかかった、たこ焼きの写真が撮れました(^^;

takoyaki5

2016年10月 7日 (金)

あおいりかの夕飯

今日は、釣ったばかりの「あおりいか」をたくさんいただきました!近所の方(会社の職場の方)が能登で釣って、今日持ち帰ってきたばかりのものです。

息子に、「お土産買って受け取っておいて」、とラインしておいたら、家に帰ったらもう、下ごしらえが全部終わった状態になってましたw(゚o゚)w

aori_ika_blog

1時間半、イカと格闘したようですが、お刺身とゲソのバター醤油炒めが、本当に美味しかったです!!!

私は、イカに触れたとたんに真っ赤になり、かゆくなるので、1匹すらさばけない状態。でも、息子も自分もイカの塩辛が大好きなので、イカを買ってくると、小さいころから息子にむいてもらっていました。おかげさまで、今日はイカづくしの夕飯でした。

aori_ika2

とても全部食べ切れなかったので、平たく、すぐに取り出せるようラップで区切って、残りは冷凍しました(*^^)v

2016年6月19日 (日)

一瞬家族集合

今日は、偶然が重なって家族4人が一緒に夕飯を食べられることになりました。娘は、研修のために東京に来たので、夕飯を食べに実家に。息子が明日早朝から車を使うため、夜のうちに実家に。だんながオケ合宿から戻って、単身赴任先へ行く前に夕飯を…。そんな、一時間だけの集合でしたが、顔を久しぶりに合わせられたのは良かったな。

dinner_2016Jun19 自分は、観劇で帰宅が夕方だったので、昨日のうちに煮込みハンバーグニンジン明太子のきんぴらを作っておいたので、あとはおつまみ程度。次回重ならないように、以下覚書として書いておきます。牛筋を煮込んでおいたものを解凍し、ごぼうと煮物。ちょっと高級厚揚げ(でも賞味期限が今日なので半額)を焼いて生姜のせ。塩麹に付け込んでおいた鶏もも肉を蒸し鶏にして、そのまま食べられる小さいブドウも入れて、緑黄色野菜とサラダ。あとは貝のお刺身。平日に残業が増えて料理していないので、これだけ作ったのは久しぶりだったな。

手作りピールは、娘が美味しいと言ってくれたので。東京駅で買ったという、娘のお土産の抹茶のわらびもちが美味しかったです♪

2016年6月13日 (月)

パンケーキとお茶飲み会

最近、本職のお仕事の方が忙しくて、遠征記録も書けないまま、東京公演が始まってしまいそうです(本職と書いたのは、私の仕事は着付けと思っていらっしゃる方がいたので…(^^;)。

とりあえず、この間の週末に、真彩希帆さんのお茶のみ会に行ったので、行ったという記録だけでも書いておこうと思います。

その時の夕飯とお茶飲み会はとても楽しかったのですが、実はその前に怖い目に会いまして…。その時FBに書いたのを転記しておきます。


今日は、赤坂見附で怖い経験をしました。銀座線に乗るため、どこのドアで待とうかな…と歩みを緩めた時、独り言のように文句を言う声が聞こえてくる。

ある停止位置で立ったら、私に向かって何か言っているようにも見えたので、隣に立っていた男性の影になるように、一歩前に出たら、それに合わせて移動してくる。何で?と思って隣のドアまで移動したら、今度はあからさまに追いかけてくる…。

これはマズイ!とあたりを見回したら駅員さんを見つけたので、走り寄って「この人が話しかけてきます!」と言って、その場から早足で離れたら、逃げるつもりか!と言う声が。訳が分からず、出来るだけ離れた車両まで移動したのですが、電車に乗る時に振り返ったら、遠くで同じ電車にのる姿が見えてしまって…。電車の中でも、できるだけ離れるように、車両を変更していました。

表参道で降りて人波にまぎれたつもりでも、追いかけてくるような気がして、女子トイレに入ろうとしたのですが、並んでてはいれない…。いつでも110番が発信できるように、あとは発信ボタンだけを押せばいいようにした状態で、携帯を握りしめていたら、何とそこに、待ち合わせ予定の友人を発見…!本当にホッとしました。これで、何かあっても友人が110番してくれると思って…。いったいあれは何だったのかしら、、、。

着物も着ていたわけでもなく、普通の服で通常の歩行速度で、人の少なめのホームを歩いていただけなのですが…。元々、そのホームにいた人だと思うので、うっかり近づいてしまった私が悪いのでしょうけれど、目が合った後、あからさまに逃げるのは…と思って、さりげなく一歩移動して、見えない位置に立ったので、それが気に障ったのかもしれません。

それまでに何かしらの接点があって、何か言われることがあるのならともかく、いきなり見知らぬ人が近づいてきて追いかけられたので、本当にびっくりしました…。どうぞ皆さまも、お気をつけてくださいね!!!


まぁ、このようなことがありまして、パンケーキ屋さんに入った時は、ようやくホッとできた感じでした。友人と嬉しくなって、それぞれ一品頼んだら、何だか全然食べきれなくて(笑) でも、しっとりフワフワで、とてもおいしかったです。食べログのTOP5000に入っているお店なのですが、ブルーベリーが生地にも練り込んであります。上はブルーベリーソース、下のパンケーキはメープルバターで、と2種類の味が楽しめました♪レモネードとアイスティーのハーフ&ハーフも、さっぱりしていておいしかったです。

クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー

希帆ちゃんの会でのプレゼントは、何とオペラ座の怪人の「Think of me」!間近で聞いてたら、本当に天使の歌声で鳥肌ものでした~。男役希望だったこともあるそうで、男性パートも男前に歌ってくれて、芸達者なきほちゃん(笑) 反対に、参加者からのプレゼントは、お洋服一式を新調したそうです。「(もうすぐ放送の)カフェブレイクで着ているのが、皆様からのプレゼントです!これ、私があげたやつって思いながら見てください~♪」だそうです(笑) お話も終始明るく、楽しく、2公演後にこんなにサービスして本当に頑張っているね、と思いました。元気をいただいた会でした(#^.^#)

kiho_pancake_2016Jun

2016年6月 5日 (日)

きもの教室40周年パーティ

先日、着付けを習っている先生が、『お教室を開いて40年』という表彰を受けました。それで、それを祝うパーティーを行うことになり、私は幹事を仰せつかったのですが、今週は連日残業だったので、なかなか準備の時間が取れなくてね…。でも無事終わって良かったです。

今日行ったお店は、西八王子にあるフレンチレストラン。八王子、フレンチで検索すると必ず出てくる、アントレーです。八王子お店大賞を受賞したお店で、良心的なお値段で家庭的なフレンチを楽しめるお店です。

アントレー(ENTREE)

いろいろなお店で個室を探していたのですが、お値段高くなったり、人数的に取れなかったり…。それで、保護者ランチで行ったことのある、このアントレーに13時以降でお願いしたところ、予約することができました。20人でちょうど貸し切り状態だったかな。

時間が短めだったし、居酒屋のように席が自由ではないため、先生とお話しずらい席もあったですが、最後は、先生が応援している演歌歌手さんの歌を皆で歌い、その方からプレセントを受け取って、とても嬉しそうでした♪それにしても、歌手の生歌を手の届く距離で聞くと、びっくりしますね。一般人とどれだけ差があるかが実感できるというか…。すごかったです。

今日は6月なので、皆さん単衣(ひとえ)の装い。(着物には季節があり、裏地のついた「袷(あわせ)」が10月から5月、裏地のない単衣が6月と9月、そして絽などのスケスケ地の夏着物が、7・8月になります。)着物に携わって30年以上の方も多いので、皆さんピシッと素敵な装いでした。

私は、そんな出番の少ない単衣は、やはり数が少ないので、どうしようかな…と箪笥をあさっていたら、見たことのない単衣のきものがある!どうも、祖母の着物の中から、着られそうなものをごっそり持ち帰ったのですが、その中にあったもののようです。幹事ということで、控えめな色合いで、いいかもと思って。それに、先日友人のお義母さまの着物を少々分けて頂いたのですが、その中の帯を合わせてみました。夏の帯締めは、先生の手作り品、絽の帯揚げは他の先生から頂いたものです。見た目は厚地のようですが、麻が入ってはりのある着物なので、とても涼しいですし、帯も夏帯に近い軽いもの。やはり単衣は軽くていいですね。無事終わってホッとしました♪

kimono_school_40years_party

追記:

いつも自分の写真は鏡で撮っているので、全然違和感なかったのですが、左前ね、というご指摘をいただきました。そうなのよね…しょうがないよね…。家で自撮り棒でもしますか!(笑)

より以前の記事一覧