2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去の記事

カテゴリー「武蔵野☆徒然日記」の1089件の記事

2018年11月12日 (月)

台湾星組遠征⑥ 観光・帰国

一つ前の日記は、観劇記録の続きとして千秋楽の様子を書き留めましたが、千秋楽は19時半からでしたので、昼間は高雄市内を少々観光してみました。

takao_trip_2018Nov_6_2

ここは、蓮池潭の龍虎塔です。

龍虎塔 

十二支の中で、龍が一番よく、虎が悪いと信じられているため、龍の口から入ると良いのだそうです。塔からの眺めも素敵でした。

takao_trip_2018Nov_6_3

暑い中、帰りのローカル線の駅にやっとたどり着いたら、何と改装中…。さらに歩かなければならない…と分かって2人で途方に暮れていたら、それを見抜いたタクシーが止まってね(笑) MRT(地下鉄駅)までタクシーで戻ることができました。やれやれ…。

タピオカミルクティを入手してホテルへ帰り、着替えてから、夜はガイドブックに載っていたちょっと高級なお店へ行ってみました。日本の飲み代くらいだったので、異常なお値段ではありませんが、それまでの夕飯は、着物の2人で庶民的なお店に入ったり、カップ麺で過ごしたりしていたので、一桁違ったかもです(;^_^A まぁ最後の晩くらいは…ということで。

そしてその足で千秋楽観劇となりました。

takao_trip_2018Nov_6_4

そして翌日。千秋楽の余韻も残る朝ご飯は、ゆっくりとホテルのバイキングに行きました。種類も豊富で美味しかったです。オムレツは、野菜を折り込んでその場で作ってくれました。

takao_trip_2018Nov_6_1

高雄リーズホテル

友人は台北から帰国するため、この朝食でさようならとなりましたが、本当に良い思い出ができました。


そしてその後は台南観光へ。別のホテルに泊まっていた同窓の友人と一緒に、古都台南へ行きました。

takao_trip_2018Nov_6_5

こちらも、パワースポット巡りとなりました。

赤崁樓

こちらは、オランダ人によってつくられた建物で、様々な歴史があるようです。日本統治時代の台南市長の像もあり、この建物の修復に携わっていたのだそうです。

takao_trip_2018Nov_6_6

展示物を読んでいても、歴史を感じました。

そして台南最古の孔子廟。

台南孔子廟

儒教って何だっけ?と友人に聞いたりしながら(;^_^A、ゆっくり散策しました。

takao_trip_2018Nov_6_7

最後に寄ったのが、臨水夫人媽廟。長い間、熱心にお参りしている女性がいました。

takao_trip_2018Nov_6_8

そしておまけ。三越地下で売ってたたこ焼きです。こちらのたこ焼きは丸くなくて、この図解でもしっかり土台部分がありました!

takao_trip_2018Nov_6_9

帰りは夜市にも少しだけよって、雰囲気を味わい、一日の観光が無事終了♪

takao_trip_2018Nov_6_10


翌朝は朝5時に空港へ到着。ラッキーを空港のジムに置いて、私は搭乗( ´艸`)。 (もちろん、後から無事手元へ戻ってきました)

このコップの熊は、高雄熊と言って、くまもんとは違うんですよね。3種類の熊マスコットをラッピングした飛行機も、高雄―熊本間を飛んでいたとのことです。

takao_trip_2018Nov_6_11

ということで、1週間の1人旅は終了!


今回のリフレッシュ休暇は1人旅でしたが、現地で友人と落ち合って一緒に楽しむことができましたし、現地の方からも、いろいろと声をかけてもらいました。

「写真撮らせてください」と頼まれたことは10回近くあったかな…。「母が着物が好きなので母も一緒に入っていいですか?」と聞かれたりもしました。

切符の買い方など基本的なことも教えてもらいましたし、セブンで私がサラダを買おうとしたら、「これはフリーのドレッシングがついているんだよ。」と、わざわざレジまで追いかけて持ってきてくれたり…。

自分が日本で困っている外国人を見かけた時、自分から積極的に話しかけにいくか?と問われたら、できないような気がしますので(聞かれたらもちろん答えますが…)、本当に助けていただいたなぁ、また機会あったら行きたいな~と思いました。

ともかく無事帰ってきて、最初の日記に

「終わって残念というよりは、旅やチケットの手配を無事クリアできた安堵感、大千秋楽の最後の盛り上がりを体感できた感動、そして応援し切った…という幸せな満足感の方が大きいです。」

という感想を書くことができ、本当に良かったと思います♪

2018年11月 8日 (木)

台湾星組遠征③ 高雄初日

一つ前の記事で、2万歩近く歩いた…と書きましたが、その日の夜19時半が星組高雄公演の初日でした。季節の良くなった東京と違い、暑い中4時間歩いてから、ローカル線で高雄まで戻り、着物に着替え、チケットの受け取りもしなければならなかったんですよね。昨日緊張して寝られなかったこともあり、1列目で寝てしまわないだろうか…と、実はとても心配していました(゚ー゚;

でもね、開演したらもう目は♥状態(笑) お芝居に引き込まれ、ショーでは(周りの様子も窺いつつ)うちわを胸に抱いてみたり( ´艸`)、眠いどころではなく大興奮状態でした!!!

その日の当日の感想はこちらです。


「台湾公演、中国語の公式頼んであったチケット、全て受け取るとこができました(*'▽'*) これから高雄の初日です♡」

takao_trip_2018Nov_2_7

「宝塚星組の高雄公演初日に行ってまいりました。お芝居は”通常の演劇”という雰囲気の中で進んだので、台湾の方々の反応が分からなかったのですが、紅子さんシーンで客席も参加していいのだと分かったのか、客席に一体感が生まれ、2幕からはどんどん盛り上がっていきました^_^ 良かった良かった☆」

「宝塚星組の高雄公演初日のクイズは、紅子さんの好きなものでした。 1番の空芯菜は1階が大拍手。2階が小籠包とタピオカミルクティに分かれた感じだったかな( ^ω^ ) 私は、最近変わったかも?と裏をかこうかと思いましたがやはり空芯菜で拍手。無事正解となりました(笑)」

「星組高雄初日のセンターブロックでは、高雄市長さんがご観劇されていました。熊本地震の時は自腹で給与を寄付されていましたよね。アナウンスがあったので、市民の皆様との撮影会になっていました(笑)ご満足いただけてたらいいな…と思いました。」


ここに書いてある通り、初日のお芝居は、梅田の初日ととても似ていた感じがします。どんなミュージカルなのだろう?と興味津々で、静かに鑑賞しているというか…。

台湾の公演は熱い、と聞いていましたし、台北千秋楽のライブビューイングでも、RAIMEIの辺りでは相当盛り上がっていたように思ったんですが、実際に中にいるとそうでもないのかな?…という感想でした。千秋楽までの間に、いろいろな回がありましたが、全体の雰囲気として初日がやはり一番静かだったな。

でも私としては、全6回のうちの一番の良席でしたから、自分の中では一番の山場だったんです。端のお席だったので、「星組♥」と書いたうちわを着物で持っていたら、全員で並ぶ時に下級生さんが目の前になって、こちらを見てくださったりしてね♪本当に来て良かった~と思った初日でした。

公演が終わるともう23時。ですが暑い地方ということもあって、夜中、日が落ちてからジョギングや犬の散歩をしている方が多いのです。この文化中心は市民の憩いの場なのだなぁ…と思いました。

takao_trip_2018Nov_2_10

中央の写真は、開演前に食べたモスの『米粉ヌードルバーガー』、右は、帰りがけにセブンで買った台湾味のインスタントラーメンです。インスタントラーメンは10年以上食べていないと思うのですが、連ドラの影響もあって、ちょっと買ってみました。100円未満でしたが、なかなか美味しかったです(*^^)v でも、ちょっと昭和っぽい感じ…だったかな(笑)

台湾星組遠征② 台南Poke活

私がこの台湾遠征に行く期間に、ポケモンGOの台南イベントが発表されました。一つ前の記事で、安く行ってこれた…と書きましたが、後から航空券を見たら、往復で10万のお席しか残っていなくて、びっくり(@_@)。こちらを拝見すると、85万人だったんですね!

古都台南がいかに5日間で6億NT$を稼ぎ出したか

takao_trip_2018Nov_2_4

私はこのスマホアプリに一円も課金していませんが、唯一自分がポケモンのためにお金を使ったのが、横浜往復代金だったんですよね。それが今回、高雄⇒台南の往復交通費(約400円)もプラスされました(笑) 台湾名物『牡蠣オムレツ』も屋台で食べたので、70ドル270円ほど。1000円未満で一日遊ばせてもらえて、有意義な一日でした。

pokemon_tainan_1

台湾星組遠征① 高雄へ

昨日日本に帰ってまいりました。今の気持ちは、終わって残念というよりは、旅やチケットの手配を無事クリアできた安堵感、大千秋楽の最後の盛り上がりを体感できた感動、そして応援し切った…という幸せな満足感の方が大きいですね…。ご心配下さった皆様、本当にありがとうございました。

そんな台湾遠征、忘れないうちにまとめておきたいと思います。


11月1日

高雄到着

に書いた通り、本当にこんなに何もなくていいのだろうか?と思うくらいに”つつがなく”、高雄に到着しました。ちょうど、自分が分かる地域を飛んだので、写真に収めてみました(*^^)v

takao_trip_2018Nov_1_1

こちらが皇居周辺。私が都内で唯一土地感のある、日比谷界隈( ´艸`)

takao_trip_2018Nov_1_3

都下地域が一望できたので、おお~と思って写真に撮ってみました。

高雄に到着し、まずはシムを買ってネット開通させようとしたのですが、上手くいかない。どうしたのかな…と思って、以前調べておいた こちらのHPの情報を元に、設定⇒一般⇒プロファイルの中の、APN構成プロファイルを削除したところ、すんなりつながりました!

takao_trip_2018Nov_1_4

MRTは近代的な地下鉄で、飲食禁止ということもあって、とてもきれいです。プリペイドカードを入手してチャージし、文化中心から徒歩5分のホテルへ向かいました。航空券往復とこの大きさのお部屋にに6泊して8万2千円だったんです。昼間観光して、着替えて観劇に行くのに、徒歩5分の近さは本当に便利でした!

一週間滞在するとあって、トランクから洋服を全部箪笥に移して、『逗留』準備をして、一日目終了♪

2018年11月 3日 (土)

無事終了

今日は、旅の山場の日でした。

ポケモンイベント会場に到着できるのか。
フレンド以上のジーランスが取れるのか。
必要な分を捕獲してからホテルに帰って、着物に着替える時間が取れるのか。
中国語のサイトで購入したチケットは、受け取れるのか。
宝塚として初めての地での公演は、どうなるのか。
1列目でうちわを持って観劇して、大丈夫なのか。
などなど…。

結果的には、無事終了なのですが、これが終わるまでには、台湾の方々の親切な協力がありました。

切符を買う時も、ホームや車両を間違えた時も優しく対応してもらえたし、事前にチケットを受け取れないかと聞きに行った時も、分かる範囲内でいろいろ探してくれたしね。昨日の鍋のお店は、日本語が分かる友達に電話して、オーダーの通訳してもらったり。

本当に台湾の皆さまに感謝です、、、、

睡眠不足と筋肉痛で疲れたので、今日はこのくらいで。少しホッとしたので寝られるかな。詳しくはまた報告します^_^

2018年11月 2日 (金)

高雄到着

あの時の挫折は何だったのか…?と思うくらいに、何ごともなく、スムーズに高雄に到着しました。

前回はツアーだったため、旅行会社の資料を信じた自分が失敗の原因だったんですよね…。要は旅行会社のチェックミスだったのですが、返送されてきた申し込み書のVISA欄に、「VISA不要」と取り消し線が書かれていたため、頭からVISAは要らないのだと思い込んでしまいました。

でも実は、パスポートの残り期間が3カ月に足りないとVISAが必要なのだそうで、台風で12時間足止めされた後、やっと搭乗…という時点でそのことが判明し、私だけチェックインできなかったのです。

ツアー会社から「今日のところは帰宅して下さい、後でお詫びしますから」と言われ、数週間後に、当日キャンセルしたのだから半額しか返金しないと電話があり…。

ツアーに参加できなかったことは縁がなかったのだと思いましたが、交渉して全額返金とお詫びをもらうまでに4ヶ月もかかったのが本当に大変でした。

そのような経緯があったので、今回は個人旅行にして万全の準備でのぞみ、前回成田で12時間足止めとなった経験から、一日余裕ある計画にしてありました。

飛行機もホテルも事前に確認しましたし、もしネットに繋がらない場合でも、MRTでホテルに到着するための情報をプリントしておいたので、万全の準備はしてありましたが、何か想定外のことがあるのではないかと思ってしまってね。本当に拍子抜けするくらいに、無事に到着しました。

シム購入後、ネット開通までにはiPhoneの設定を変更する必要があったけれど、それも10分くらいで解決。夕飯は、地元の女性が多い鍋食堂を見つけて、お腹いっぱい食べて1500円でした。



明日は、台南まで行ってきます!あとは、電車に乗るだけなので捕獲できるはずψ(`∇´)ψ

2018年10月31日 (水)

明日よりリフレッシュ休暇第一弾

こちらへの投稿は、一カ月ぶりとなりました。大学卒業30周年の大同窓会などイベントはありましたが、リフレッシュ休暇を取得するために少々仕事が忙しくて…。本当は月曜から2週間の予定でしたが、明日木曜から1週間と短くなりました。

そのため、2週間の休暇を分割し、明日から一週間が第一弾、2月に第2弾を取得したいと思っています。

台風もどうにか停滞していてくれて、台湾を回り込むように移動しているので、飛行機は飛ぶかな…と期待。明日より一週間、最高の季節となった日本を離れ(;'∀')、暑い高雄へ行ってまいります。高雄では、全公演観劇予定です!

(ただし、飛行機に乗れれば…。そして、中国語の公式チケットサイトで取得したチケットを、無事受け取れれば…です)

手作りうちわも準備し、万端…と言いたいところですが、明日からなのに今日の夜から荷造り…。無事到着できますように。

2018年8月12日 (日)

ゆかたの着付け講座と夏祭り

昨日は会社の夏祭りでした。会社の経費削減で6年ほど中断していたのですが、労働組合結成30年の節目行事として、単発的に復活することになったのです。去年、「創業以来の激震」ともいえる施策が行われ、半年ほど”祭り”のような明るい行事とは縁遠い状態だったので、このニュースはかなりビックリしました。

でも、せっかく久しぶりに開催するのなら盛り上げたいな、自分にできるのは、女性陣に浴衣で夏を楽しんでもらうことかな…と思って、多方面に相談し、できることを模索したわけです。

昔、夏祭りが行われていた時は、外部の本業の着付けの先生がボランティアで着付けしてくださっていたのですが、今回は従業員だけで担当するので、「目標は自分で着よう、でも着付けて欲しい方はお着付け致します。」というスタンスで臨むことにしました。この方針を受けて、

* 7月中に、3回着付け講座を開催。

* 8月夏祭り当日は、部屋を「着付け部屋」から「更衣室」に改める。

という、計4回のイベントを主催することになったわけです。どうなるかな…と思いましたが、結果としては、大部屋がいっぱいになるほど混雑して大盛況でした!

着付けのできるスタッフにも恵まれ、このようなイベントを主催し慣れているチームの後援もあり、本当に多方面の協力があったからこそ開催できたイベントでしたが、参加者アンケートの満足度も高く、本当にやりがいのあるイベントになりました。

kitsuke_yukata_1

資料は、3脚を使って自宅で自撮りして作成。私が説明しつつ、スタッフが実演してみせ、その後それぞれ実習、という流れ。
kitsuke_yukata_2

お嬢さんが着なくなった浴衣を、6セットも提供してくださったスタッフがいたので、浴衣を持っていない外国籍の方も多く参加してくださいました。以下、サーベイの結果の抜粋です。喜んでいただけて本当にホッとしました。

* レクチャー+デモンストレーション+実技指導と、3拍子揃っていたのが、傍から見ているだけでも理解ができたし、とても良かった。

* 分かりやすい資料まで用意して頂いて、永久保存したいと思います。

* 着方だけでなく、良い例・良くない例・体型による違いなどより実践的な部分も教えていただけた。

* クローゼットにしまったままだった浴衣を着ることができて、嬉しかったです。

* とても楽しかったです。おかげ様で、着付けへのハードルがちょっと下がりました。

yukata_2018Jul_4

夏祭りは当日は、まずお部屋開放前に司会者お二人の着付け(娘より若いお嬢さん!)。お部屋開放後は、自分でトライする方、最初から「やってやって~」と持ってくる方、途中でヘルプを頼んでそのまま着せてもらってしまう方、浴衣と帯以外全部忘れたという方など、いろいろでしたが(笑)、スタッフの皆さまがてきぱきと動いてくださったので、スムーズに送り出せたかな~と思います。

SummerFestival2018_4

着付けスタッフも、3回も講座実施すれば、それぞれの得手不得手が見えてくるので、お互い助け合い、補い合いながらできたかな~と思います。後ろ向きのお写真は、背丈と着物の長さが合っていなくて苦戦していたので、私がフォローしたお写真です。おはしょりが多くなってしまう状況だったので、タオルを一つ抜き、おはしょりの厚さで補正してすっきりさせました。

皆さん本当に可愛く素敵に仕上がり、楽し気な様子で出ていく姿に私も元気づけられました。私でも少しはお役に立てたかな…と実感できたイベントだったな…。無事終了して、ホント良かったです。

2018年8月 7日 (火)

カント―図鑑コンプリート

1週間ほどシアトルに行ってまいりました。1年半ほど前に行った時は、アメリカにしかいないポケモンを捕まえることができなかったので、今回は見付けられたらいいな~、でも…わざわざ探し回るのはちょっとなぁ~と思ってました。

そう思ってはいたのですけれど、着いてすぐにケンタロスの影を発見してしまい、気を付けて歩けばGET可能なんだ!と分かったら俄然やる気が出てしまったんですよね(笑)

到着した日は、午後からバスに乗ったのですが、その時点でGET。カントー図鑑、最後の一匹を埋めることができました(*^^)v

20年ほど前のことですが、小学校入学直後の子供が、151匹の名前を平仮名で羅列した紙を、学校から持ち帰ってきました。運動会で使う曲の歌詞でしたが、当時ポケモンを知らなかった私にとっては、呪文のような歌でした。その時覚えた151匹を、今回全て揃えることができた、ということになります。課金もせず、交換もしたことのないライトなユーザーでしたので、足掛け2年もかかりました(;^_^A

kanto-complete

そうそう。アメリカでバス?と思ったかもしれませんが、シアトルは入江と湖が複雑に入り組んだ地形のため、橋が多く、基本的に車が大渋滞しやすい構造になっています。そのため、シアトル近郊まで自家用車の規制をしていて、High wayは二人以上乗った車が優先的に走れる道が確保されており、中心部へ渡る有料の橋は、混雑する時間帯に高額な料金が請求されるしくみになっています。そのため、シアトルでは高速なバスが沢山走っていて、膨大な従業員を抱えるマイクロソフトも、専用のバスを多方面へ走らせているのだそうです。

seattle_map

そんなわけで、始発の停留所からバスに乗って座ったのですが、走り始めたとたんにケンタロスを発見してしまってね(笑) 悩んだ末、その場で下車して、無事GETすることができました!

got_kentarosそしてスタバ一号店にマイカビゴンを配置し、記念撮影をした図、です(笑)

最近、交換機能が実装されたのでアメリカ土産にしたかったけれど、全員分取れなかったのが残念。でも、息子二人分は確保できてラッキーでした。カナダでは、海外で初のレイドもしましたし、なかなか有意義なポケ活だったかな(^_-)-☆

2018年7月18日 (水)

今年の夏の着物コーディネート

友人の着物のコーディネート写真がとても素敵でしたので、自分も覚え書で書いておくことにしました。

この春は仕事がとても忙しく、自分を追い詰めてしまいそうだったので、できるだけガラス細工を控えていました。そのため、今回は恒例の公演に合わせた根付けをやめようと思っていたのですが、たまたま、水晶にふぐが彫られたビーズを見つけたのです。これはいい!と思って、「黒と金と河豚」というイメージの根付けを作り、今回の公演のお供にしました。

kimono_2018_summer1

あと、薄緑のアンティーク夏着物を見付けたので、これも雰囲気あるかな?と思って安く購入。帯はこの夏のセールで半額で買ったもので、ちょっと面白い結び方にしてみました。今年の夏は、髪は2段くるりんぱが多いかな。

kimono_2018_summer2

今週後半から、会社で浴衣の着付け教室を何回か開くことになりました。どうなることやら…。心配ですが楽しみです。少しでも着物を着る人が増えたらいいな♪と思っています。

より以前の記事一覧

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ