2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去の記事

カテゴリー「とんぼ玉」の114件の記事

2017年10月 2日 (月)

とんぼ玉のオーダー

昨日、酸素バーナー教室の帰りに、一通のメールが届きました。トンボ玉のオーダーができないか、という質問だったので、日曜日はトンボ玉日となりました。

作らなきゃ…今日中に仕上がるかしら…とプレッシャーもありましたが、イメージやサイズを言ってくださったので、上手く仕立てることができホッとしています。2センチサイズって、初めて作ったかも。

ありがたいことですね♡

tonbo_sea_all

2017年8月14日 (月)

トンボ玉の販売&みなとみらい散歩

5月6月のことですが、地名も人名も、読み方が全く分からない本を読んでいて、毎日数ページで寝落ちしてしまい、翌日のもう一度読み直すけれど全然進まず…という状態に陥っていました(阿弖流為原作の火怨ね)。

それで少しでも気合の入るように、公演にちなんだ「しおり」を作ったのですが、その過程で、余分な材料がいろいろ出てしまったので、minneで販売してみることにしました。バナーを右に付けてみましたので、もしご興味ありましたら、見てみてくださいね。

今までに作った玉もいろいろ残っているので、順次上げていこうと思います。

tonbo_star_aterui

そして連休は、日が落ちて、日焼けしない時間帯になってから、みなとみらいを散歩してきました。

自宅最寄り駅にサンダーがいたのでトライしたのですが、勝利したけれども捕獲できず…。やはり心残りだったので、横浜駅で一日中出ているという話を聞き、行ってみたのです。でも、当日分のレイドパスでも逃げられてしまいました。

ここまで課金せずに来たからなぁ…もう諦めよう…と思っている時に、ちまちまとジムに置いて貯めたコインが120円あることに気づいてね(^^)v プレミアムレイドパスで、最後のチャンスとトライして、ついにGET!

その後、みなとみらいに日が落ちる頃から行きました。普段全然歩かない私を、これだけ歩かせてしまうポケGOってすごい(笑) グラフを見ると、7月の連休は大阪遠征、先週の夏休み期間もは青年館通いと、休日しか歩いてないのがよくわかります(^^; サンダーをゲットした後は、スタバのドリンクチケット使って、タダでプチ祝杯しました。

pokego_yokohama_2017Aug

今回の1周年記念イベントでいろいろ増えたので、自分の覚書。今まで、ちまちまとしかやってなかったから、一気に増えた感があるわ(^_-)-☆

レイドバトルで捕獲して登録。

  • フリーザー
  • サンダー
  • ファイヤー
  • ルギア

横浜で捕獲して、新規登録。

  • ミルタンク
  • ラッキー
  • バリヤード
  • アンノーン

横浜で多量に捕獲して、進化させて新規登録。

  • ハピナス
  • カイリキー
  • グランブル
  • デンリュウ

レイドバトル報酬の「不思議な飴」を使い、進化させて新規登録。

  • マルマイン
  • バンギラス

2017年7月 6日 (木)

宇宙トンボ玉体験

先日、某ガラス屋さんで開催された、宇宙玉作成体験に行ってきました。今回の話は、書こうかどうしようかかなり迷ったのですが、記録として書いておこうと思います。

先月だったかしら。FBでフォローしているガラス店の投稿で、宇宙玉の体験コースは7月いっぱいまで、というお知らせが出ているのをたまたま見かけました。へ~宇宙玉って作れるんだ…と思いましたし、数年前に大阪のお店の方でクラゲを教えてもらった時は、何番のガラスを使って、どのようにパーツを作るかを、丸一日かけて教わったので、どんなガラスを使うのか教えてもらえるなら行ってみようかな、と思い予約してみました。

ところが…。

当日デモンストレーションを見て、その時点でやっと、パーツを埋めて玉を作るだけの体験なのだということがわかりました…。

そこで、「パーツは作らないのでしょうか……?」と質問してみたのですが、何とおこがましい質問をするのだという様子がありありで、それは体験で教えられません、教室に通ってもらわないと、私たちだってこのパーツづくりには時間がかかるんです!という返答…。何番のガラスを使うのかも、教えてもらえず、同じ系列のお店なのに、どうしてこんなに違うんだろう…という感じでした。お値段も、通常体験の倍もしたのにね…。

自分が老眼なこともあって、パーツの中の細かい様子も良く見えなかったので、完成した玉も良いと思えず…。できた玉がこちらです。

tonbo_space1

これが宇宙か…確かに宇宙雲とか、オーロラっぽくは見えますが、これなら前に自分の作った帯留めの方が、よっぽど宇宙らしいと思ってしまうくらいだったのです。

tonbo_my_space

そんなこんなで、引き取りが遅くなってしまったのですが、カメラを使って細かい内容までよく見ると、さすがにプロの作るパーツは違う…と思いました。拡大してみたものが、こちらです。パーツの雲が美しいですよね。

tonbo_space3

私の素人な作成方法では、ある程度の玉しかできないですし、玉作りの最中の指導は的確で、なるほどと思うことがとても多かったんです。それに私は、基本的に水中花(花パーツ作成)しか習っていないので、フィギュアのようなものや、ステンレス棒を使わない成形は全く分からない…。

先日のクラゲ一回でも、目からうろこの技法をたくさん学んだので、これから自分が、さまざまなパーツを作りたいと思った時に、いろいろな作成方法を学ぶのはためになるかな…と思っています。有楽町からはすぐのお教室ですし、少し時間が取れるようになったら、行ってみようかな。

2017年4月28日 (金)

トリコロールサッシュのトンボ玉

題名だけ見ると、素敵なトンボ玉を想像するかと思うのですが、最近どうしても、お笑い系なトンボ玉になってしまいます。前に、ミーマイで作った、コロネットと赤いローブのトンボ玉は、娘が帰省した時、笑って持ち帰ってくれたんですけれど、今回もちょっと変(笑)

先日、大劇場に遠征した時、「自由、平等、博愛」を意味する、フランス国旗と同じ色のサッシュをかけている革命政府軍を見ていたら、何となくトンボ玉にしたくなってしまって…。何だか分からない方のために、ルサンク画像を貼っておきますね。左から、公安委員のショーヴラン、ジャコパン党党首ロベスピエール、間諜のグラパン。

tonbo_Tricolore3

試しに、3色のレース棒を作って埋めてみたのですが、あまりピンとこない。

tonbo_Tricolore1

それで、いっそのこと、サッシュそのものにしてしまえ…と、トンボ玉にたすき掛けにしてみました。でも、なかなかうまくいかないのよね…。

tonbo_Tricolore2

でも、だんだんコツをつかんできたら、何だか3人が並んで立っているような気がして、1人で笑ってしまいました。

中央:ロベスピエール「まだ捕まえられないのか!」
右:ショーブラン「はぁ……(うなだれる)」
左:グラパン「……(聞き耳立てる)」

tonbo_Tricolore5

先頭:ロベスピエール「ひっとらえろ!行くぞ!」
真ん中:ショーヴラン「は~~っ!」(駆け出す)
最後:グラパン「待って~~(ゼイゼイ)」

tonbo_Tricolore4

子供時代のお人形さんごっこを思い出しました(笑)

まぁそのままでは使えないので、いろいろトンボ玉としてデザインしてみたのですが、どれもしっくりこなくてね…。かえって、何もつけない、装飾のない方が、公安委員らしかったので、もう最終的には全部取ってしまいました。何となく、スタイルのいい公安委員に見えませんか?(^_-)-☆

tonbo_Tricolore7

ちなみにベースの黒は、漆黒のガラスを巻いた上に銀ラメを乗せ、透明感のある黒いガラスで、全体を覆っています。そのため、ラメが黒光りしている感じなんです。黒い衣装で王宮舞踏会へ行くにしても、ちょっとはおしゃれしてね、という願いを込めて♡

追記:携帯用の、1cm以下のものも作りました。これで持ち歩ける(^_-)-☆

tonbo_Tricolore8

2017年1月22日 (日)

砂漠とインドのトンボ玉

忙しい合間をぬって、こんなトンボ玉を作ってみました。

こちらは花組。こちらは、『金色の砂漠』の『金』、『雪華抄』の『雪』をモチーフに、色合いを考えただけだったので、デザイン決定は早かったです♪

tonbo_gold_flower_mini

それを見ていたら、インドっぽいパーツを付けるだけで、星組公演も行けるかも!?と思って、ちょっとだけパーツを変えてみました。それがこちら。

tonbo_gold_star_mini

幕開きのお衣裳が全員金と黒だったので 『金』と『黒』をベースに、幕の模様と、その後ろに隠れている舞台装置に描かれていた、象(ヒンズーの神)を付けてみました。青と紫のインドっぽいパーツを見つけたので、スワロフスキーは紫と黒で、ムケーシュっぽく(^_-)-☆ 即席ですけれど、かなりいい感じに仕上がって、満足です。

余ったパーツを組み合わせて、売りに出していますので、もしご興味があれば、こちらを見てくださいね。

https://minne.com/@yukiho8013

tonbo_2017Jan

2016年7月30日 (土)

帯留めと公演トンボ玉(ビル&ルドルフ)

友人から注文が入り、宝塚の公演トンボ玉を作っていました。

tonbo_mimai

これは、明日が大千秋楽の Me And My Girl です。観劇前は、ポスターイメージで作っていたのですが、観たらこの、コロネット・赤いローブ・アーミンの毛皮のビル、が一番印象的だったので、それを埋め込んでみました(^^; 今回は仕立てに、リボンとイヤリングのパーツを使用。蝶ネクタイと、赤いスカーフで、ビルイメージです。

tonbo_eliza2

次はは、昔デザインしたトンボ玉です。中に埋め込んだのは、エリザベート皇后の髪飾りをイメージしたミルフィオリ(「シシィの星 画像」で検索すればわかります)。エリザベート展が開催された時、ウィーンのミュージアムで売っているものを販売していて、自分で持っているので、その形に近くなるようにしました。今回は、王冠とピストルを組み合わせて、ルドルフイメージです(^_-)-☆

tonbo_eliza

ちょっと余ったパーツを使って帯留めを作ったら、予想以上にいい感じに仕上がりました。月曜日に、着物であいさつ回りをする予定なので、その時に使おうと思います。

tonbo_eliza_obi

2016年5月30日 (月)

こうもりコーディネート

かなり前のことですが、こうもりとミーマイイメージのトンボ玉を作っていました。FBに友人限定でアップして、感想を聞いたりはしていたのですが、ブログでは、身に付けていたら身元が特定されてしまうため、なかなか貼れないでいたのです。先日やっとお茶会に付けていったので、もう今からならいいかな…と思って公開です。

コウモリの帯留めは、自作で作るのは最初から諦め、minneで千円で購入。トンボ玉は、凝らずに簡単に作って、根付け全体として雰囲気が似るようにしてみました。執事のアルフレードがつけている、あれは何なのかしら。ぴらぴらとした房。それに似せて作ってみたものです。単なる水色の玉ではつまらないので、星のミルフィオリを作って、キラキラ感を出してみました。それにコウモリパーツを付けて、「星組公演、こうもりの、アルフレード」をイメージしています。結構再現できたのでは…と思って、満足です♪

 

tonbo_komori

2015年10月21日 (水)

藤のとんぼ玉、お分けします

 昨日、「7つほどまだ手元にあります」、と書きましたところ、早速のお問い合わせをいただき、赤い玉は8時間ほどで完売になりました。ありがとうございます!!!

 さらに、もしまだあれば…というお問い合わせもあるため、来週末に、赤系をもう少し作ろうと思っています。もしご希望がありましたら、早めに一報くださいね。

追記:11月2日に、追加分の発送も全て完了しました。もし、お問い合わせくださったのに、私から連絡がない場合、もう一度お知らせくださいね。よろしくお願いします。

tonbo_genji_mihon.jpg

2015年10月20日 (火)

源氏&ガイズのとんぼ玉完成

 今回の二つのテーマは、かなり試行錯誤した後に練習しましたが、なかなか技術的に難しかったです。点うちという技法は、最初の頃に習っただけで、その後は花のミルフィオリを作って咲かせる方に行ってしまったので、いろいろ勉強し直しでした。

 まずはガイズのアデレイド。(公演の感想はこちら⇒ ガイズ&ドールズ大劇場 )

 数年前から、若手さんとして、礼真琴さんと真彩希帆さんを応援していたのですが、何ときほちゃんが星に異動となって、本役のアデレイドが礼さん、新人公演でのアデレイドが真彩さん!そして来年のバウでは、お二人がコンビで主演!これは…と思って、豹柄を一生懸命作っておりました。

tonbo_hyo_poster.jpg

そして、ちょっと失敗作は、ベージュ系のネックレスに。

tonbo_hyo_neck2.jpg

これらは、こんなガラスで作っています。ミッキーアメリカ国旗の作り方は、こちらのリンクに詳しく書きました。

tonbo_hyo5.jpg

 次は新源氏物語。いろいろなパターンで試作を重ねました。。

 (公演の感想はこちら⇒ 新源氏物語 大劇場 )

tonbo_genji5.jpg

最初は、光る君の直衣イメージ。直衣の中に、黄色い着物を着ていて、それがかなり目立つので、黄色いビーズを添えています。

tonbo_genji2.jpg

 これは、このようなガラスで作っています。白ベースに、薄紫で薄く模様を付け、細引きで藤を描いています。

tonbo_genji6.jpg

最初はこんな小さな点なんですけれど、溶けて大きく広がります。そのタイミングを見計らって、目打ちの先を使って模様を作ります。

tonbo_genji10.jpg

 最後は、源氏のポスターカラー版。

tonbo_genji1.jpg

藤の技法は同じですが、玉のベースを2種類用意しました。一つは、濃い赤に半透明白をかけたもの。奥の、透明紫を、細引きにして、白で描いた藤の上に乗せて、色づけしています。半透明は、CX88を使用。

tonbo_genji8.jpg

次は、白を中に入れて、透明な赤紫をかけたもの。レース棒と銀練り棒を使っています。

tonbo_genji11.jpg

源氏玉は沢山作りましたが、10個は嫁ぎ先が決まりました。 もし欲しいかたがいらっしゃいましたら、送料込みで、赤系統は800円、白は600円でお分けしますので、ご連絡くださいね。現在残っているのは7つです。

21日7時追記:赤系完売。白は右から3番目が売約済みです。

21日9時追記:赤のお問い合わせが多いので、もう少し作ろうと思います。もしご希望があれば、24日土曜までに、一報くださいね。

11月2日:追加で作ったものも、全て発送が終わりました。もし、問い合わせたのに連絡がない場合、もう一度お知らせくださいね。

tonbo_genji.jpg

2015年10月 4日 (日)

とんぼ玉ひとつ完成

 バザーから引き続き、毎週のようにとんぼ玉を作っております。まだまだ試作中で、なかなか定まりません。これが源氏のポスター色をイメージした藤。

tonbo_fuji13.jpg 

 これは、源氏のお衣装モチーフ。最初ひどいものでしたが、少し描けるようになってきたところです。

tonbo_fuji11.jpg

  でも、仕立てると、何だか物足りない…。

tonbo_fuji10.jpg

 豹柄のとんぼ玉は、これで完成にしました…。

tonbo_hyo.jpg

 テーマは、『豹柄+アメリカ+ウエディング』です♪

より以前の記事一覧

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ