2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

過去の記事

カテゴリー「とんぼ玉」の111件の記事

2017年4月28日 (金)

トリコロールサッシュのトンボ玉

題名だけ見ると、素敵なトンボ玉を想像するかと思うのですが、最近どうしても、お笑い系なトンボ玉になってしまいます。前に、ミーマイで作った、コロネットと赤いローブのトンボ玉は、娘が帰省した時、笑って持ち帰ってくれたんですけれど、今回もちょっと変(笑)

先日、大劇場に遠征した時、「自由、平等、博愛」を意味する、フランス国旗と同じ色のサッシュをかけている革命政府軍を見ていたら、何となくトンボ玉にしたくなってしまって…。何だか分からない方のために、ルサンク画像を貼っておきますね。左から、公安委員のショーヴラン、ジャコパン党党首ロベスピエール、間諜のグラパン。

tonbo_Tricolore3

試しに、3色のレース棒を作って埋めてみたのですが、あまりピンとこない。

tonbo_Tricolore1

それで、いっそのこと、サッシュそのものにしてしまえ…と、トンボ玉にたすき掛けにしてみました。でも、なかなかうまくいかないのよね…。

tonbo_Tricolore2

でも、だんだんコツをつかんできたら、何だか3人が並んで立っているような気がして、1人で笑ってしまいました。

中央:ロベスピエール「まだ捕まえられないのか!」
右:ショーブラン「はぁ……(うなだれる)」
左:グラパン「……(聞き耳立てる)」

tonbo_Tricolore5

先頭:ロベスピエール「ひっとらえろ!行くぞ!」
真ん中:ショーヴラン「は~~っ!」(駆け出す)
最後:グラパン「待って~~(ゼイゼイ)」

tonbo_Tricolore4

子供時代のお人形さんごっこを思い出しました(笑)

まぁそのままでは使えないので、いろいろトンボ玉としてデザインしてみたのですが、どれもしっくりこなくてね…。かえって、何もつけない、装飾のない方が、公安委員らしかったので、もう最終的には全部取ってしまいました。何となく、スタイルのいい公安委員に見えませんか?(^_-)-☆

tonbo_Tricolore7

ちなみにベースの黒は、漆黒のガラスを巻いた上に銀ラメを乗せ、透明感のある黒いガラスで、全体を覆っています。そのため、ラメが黒光りしている感じなんです。黒い衣装で王宮舞踏会へ行くにしても、ちょっとはおしゃれしてね、という願いを込めて♡

追記:携帯用の、1cm以下のものも作りました。これで持ち歩ける(^_-)-☆

tonbo_Tricolore8

2017年1月22日 (日)

砂漠とインドのトンボ玉

忙しい合間をぬって、こんなトンボ玉を作ってみました。

こちらは花組。こちらは、『金色の砂漠』の『金』、『雪華抄』の『雪』をモチーフに、色合いを考えただけだったので、デザイン決定は早かったです♪

tonbo_gold_flower_mini

それを見ていたら、インドっぽいパーツを付けるだけで、星組公演も行けるかも!?と思って、ちょっとだけパーツを変えてみました。それがこちら。

tonbo_gold_star_mini

幕開きのお衣裳が全員金と黒だったので 『金』と『黒』をベースに、幕の模様と、その後ろに隠れている舞台装置に描かれていた、象(ヒンズーの神)を付けてみました。青と紫のインドっぽいパーツを見つけたので、スワロフスキーは紫と黒で、ムケーシュっぽく(^_-)-☆ 即席ですけれど、かなりいい感じに仕上がって、満足です。

余ったパーツを組み合わせて、売りに出していますので、もしご興味があれば、こちらを見てくださいね。

https://minne.com/@yukiho8013

tonbo_2017Jan

2016年7月30日 (土)

帯留めと公演トンボ玉(ビル&ルドルフ)

友人から注文が入り、宝塚の公演トンボ玉を作っていました。

tonbo_mimai

これは、明日が大千秋楽の Me And My Girl です。観劇前は、ポスターイメージで作っていたのですが、観たらこの、コロネット・赤いローブ・アーミンの毛皮のビル、が一番印象的だったので、それを埋め込んでみました(^^; 今回は仕立てに、リボンとイヤリングのパーツを使用。蝶ネクタイと、赤いスカーフで、ビルイメージです。

tonbo_eliza2

次はは、昔デザインしたトンボ玉です。中に埋め込んだのは、エリザベート皇后の髪飾りをイメージしたミルフィオリ(「シシィの星 画像」で検索すればわかります)。エリザベート展が開催された時、ウィーンのミュージアムで売っているものを販売していて、自分で持っているので、その形に近くなるようにしました。今回は、王冠とピストルを組み合わせて、ルドルフイメージです(^_-)-☆

tonbo_eliza

ちょっと余ったパーツを使って帯留めを作ったら、予想以上にいい感じに仕上がりました。月曜日に、着物であいさつ回りをする予定なので、その時に使おうと思います。

tonbo_eliza_obi

2016年5月30日 (月)

こうもりコーディネート

かなり前のことですが、こうもりとミーマイイメージのトンボ玉を作っていました。FBに友人限定でアップして、感想を聞いたりはしていたのですが、ブログでは、身に付けていたら身元が特定されてしまうため、なかなか貼れないでいたのです。先日やっとお茶会に付けていったので、もう今からならいいかな…と思って公開です。

コウモリの帯留めは、自作で作るのは最初から諦め、minneで千円で購入。トンボ玉は、凝らずに簡単に作って、根付け全体として雰囲気が似るようにしてみました。執事のアルフレードがつけている、あれは何なのかしら。ぴらぴらとした房。それに似せて作ってみたものです。単なる水色の玉ではつまらないので、星のミルフィオリを作って、キラキラ感を出してみました。それにコウモリパーツを付けて、「星組公演、こうもりの、アルフレード」をイメージしています。結構再現できたのでは…と思って、満足です♪

 

tonbo_komori

2015年10月21日 (水)

藤のとんぼ玉、お分けします

 昨日、「7つほどまだ手元にあります」、と書きましたところ、早速のお問い合わせをいただき、赤い玉は8時間ほどで完売になりました。ありがとうございます!!!

 さらに、もしまだあれば…というお問い合わせもあるため、来週末に、赤系をもう少し作ろうと思っています。もしご希望がありましたら、早めに一報くださいね。

追記:11月2日に、追加分の発送も全て完了しました。もし、お問い合わせくださったのに、私から連絡がない場合、もう一度お知らせくださいね。よろしくお願いします。

tonbo_genji_mihon.jpg

2015年10月20日 (火)

源氏&ガイズのとんぼ玉完成

 今回の二つのテーマは、かなり試行錯誤した後に練習しましたが、なかなか技術的に難しかったです。点うちという技法は、最初の頃に習っただけで、その後は花のミルフィオリを作って咲かせる方に行ってしまったので、いろいろ勉強し直しでした。

 まずはガイズのアデレイド。(公演の感想はこちら⇒ ガイズ&ドールズ大劇場 )

 数年前から、若手さんとして、礼真琴さんと真彩希帆さんを応援していたのですが、何ときほちゃんが星に異動となって、本役のアデレイドが礼さん、新人公演でのアデレイドが真彩さん!そして来年のバウでは、お二人がコンビで主演!これは…と思って、豹柄を一生懸命作っておりました。

tonbo_hyo_poster.jpg

そして、ちょっと失敗作は、ベージュ系のネックレスに。

tonbo_hyo_neck2.jpg

これらは、こんなガラスで作っています。ミッキーアメリカ国旗の作り方は、こちらのリンクに詳しく書きました。

tonbo_hyo5.jpg

 次は新源氏物語。いろいろなパターンで試作を重ねました。。

 (公演の感想はこちら⇒ 新源氏物語 大劇場 )

tonbo_genji5.jpg

最初は、光る君の直衣イメージ。直衣の中に、黄色い着物を着ていて、それがかなり目立つので、黄色いビーズを添えています。

tonbo_genji2.jpg

 これは、このようなガラスで作っています。白ベースに、薄紫で薄く模様を付け、細引きで藤を描いています。

tonbo_genji6.jpg

最初はこんな小さな点なんですけれど、溶けて大きく広がります。そのタイミングを見計らって、目打ちの先を使って模様を作ります。

tonbo_genji10.jpg

 最後は、源氏のポスターカラー版。

tonbo_genji1.jpg

藤の技法は同じですが、玉のベースを2種類用意しました。一つは、濃い赤に半透明白をかけたもの。奥の、透明紫を、細引きにして、白で描いた藤の上に乗せて、色づけしています。半透明は、CX88を使用。

tonbo_genji8.jpg

次は、白を中に入れて、透明な赤紫をかけたもの。レース棒と銀練り棒を使っています。

tonbo_genji11.jpg

源氏玉は沢山作りましたが、10個は嫁ぎ先が決まりました。 もし欲しいかたがいらっしゃいましたら、送料込みで、赤系統は800円、白は600円でお分けしますので、ご連絡くださいね。現在残っているのは7つです。

21日7時追記:赤系完売。白は右から3番目が売約済みです。

21日9時追記:赤のお問い合わせが多いので、もう少し作ろうと思います。もしご希望があれば、24日土曜までに、一報くださいね。

11月2日:追加で作ったものも、全て発送が終わりました。もし、問い合わせたのに連絡がない場合、もう一度お知らせくださいね。

tonbo_genji.jpg

2015年10月 4日 (日)

とんぼ玉ひとつ完成

 バザーから引き続き、毎週のようにとんぼ玉を作っております。まだまだ試作中で、なかなか定まりません。これが源氏のポスター色をイメージした藤。

tonbo_fuji13.jpg 

 これは、源氏のお衣装モチーフ。最初ひどいものでしたが、少し描けるようになってきたところです。

tonbo_fuji11.jpg

  でも、仕立てると、何だか物足りない…。

tonbo_fuji10.jpg

 豹柄のとんぼ玉は、これで完成にしました…。

tonbo_hyo.jpg

 テーマは、『豹柄+アメリカ+ウエディング』です♪

2015年10月 1日 (木)

公演とんぼ玉試作中

 公演とんぼ玉を、いろいろと試作しているのですが、これがかな~り難航中…。

tonbo_hyo1.jpg

 これでは、何を作りたいのか分かりませんね(^^; もうちょっと分かるようなものが出来たら、説明したいと思います(汗)

tonbo_fuji1.jpg

 こちらも、左から作っていったのですが、いったい何か分かりませんよね…。

genji-poster.jpg

 このポスターの色合いで、藤の花を作ろうとしたのですが…(;´Д`A ``` でも、右の二つになって、やっと光が見えてきたような気がしたので、試作してみました。

tonbo_fuji6.jpg

 これを見た、娘や友人からのダメだし。

* 紐を濃い色にしてはどうか。緑とか濃い紫、紺色などの2本使いでも。
* とんぼ玉の背景の色は、もっと暗いのがいい。花との区別がつかない。

tonbo_wafu.jpg 娘は、私が作った昔の和風とんぼ玉が好きなようです。この左のとか、先日バザー用に作ったのとかね。

 ベースの色に、この真っ白なガラスを使うと和風になるのですが、ポスターとは合わないしね…。いっそ、源氏の白い着物に藤の絵柄の部分を、とんぼ玉で作ろうかな。

 時間はまだあるので、ゆっくり試したいと思います(^_-)

2015年9月25日 (金)

バザー提供品のとんぼ玉

tawashi_201206.jpg 数年前のことだったかしら。会社で開催された夏祭りに、何年か手作り品を作って提供していました。有志が昼休みに集まって何を作るか決めて、材料を会社のお金で買ってもらい、昼休みや家で手作りしてくるものです。

 その時は、「エコ」をテーマにいろいろ作って、売上げをユニセフだかどこかの団体へ寄付していたのですが、私が持参したアヒルのアクリルたわしを、皆さんが気に入ってくださってね。何人か弟子入りしてくれて(笑)、売り場には10匹くらいアヒルが並び、売り上げに貢献できました(*^^)v

 その当時のことを覚えていた方が、先月、「福祉施設のバザーに手作り品を出すので、一緒に作りませんか。」と声をかけてくれました。今年は時間がなく、簡単にできるもの…ということだったので、ガラス玉を提供しますから、皆さんでアジアンノットを編んで、仕上げてもららうのはどうでしょうか?と提案してみました。

 「バザー ハンドメイド」で検索すると、巾着袋、シュシュなどが定番で、その他にもいろいろミサンガやビーズのストラップなど、実用品以外にアクセサリーもあるのだな…と思ったからです。

 ところが…。アジアンノットは、「アジアン結美」(←クローバーへのリンク)というキットがあるので、簡単に編めると思ったのですが、けっこう皆さん苦戦していらして、「断念しました…」という方続出…。結局自分で、80%くらいを仕上げて持って行くことになり、この連休も、ひたすら玉を作っては、紐を編んでおりました(^^;

tonbo_bazaar1.jpg

これを皆さんが組み合わせて、仕上げてくれたのがこちら。他の方が作って下さったものも次第に増え、それなりの数になりました(^^)

tonbo_bazaar2.jpg

そして今、家で仕上げます…と持ち帰った分も、全て終了。皆さんが編んでくれたものを引き締めつつ、ボンドで固定したものです。

tonbo_bazaar3.jpg

 タダで提供するものとはいえ、バザーではお金を出して買ってもらうわけですから、あまりにシンプルでもつまらない。でも、時間も手間もかかり、その上失敗のリスクもある花パーツは、割に合わない。沢山残っているミルフィオリを使いつつ、それっぽいものを…と考えてみた結果です。

 他のもいろいろ出しているので、これが売れ残らないよう祈るばかり…。いったいいくらの値段をつけるのかしらね(^^; 

2015年8月30日 (日)

バザー試作とミルフィオリ

 先週、オープンオフィスが終わって、ホッとしたのもつかの間。今度は、目の不自由な方の施設へ寄付する、バザー用の手作り品を作ることになりました。

 (オープンオフィスは、小学校低学年以下の子供たちを連れて会社内のポイントを回り、クイズや、お菓子のつかみ取り、お絵かきや工作の指導をしていたのです。)

 先週のミーティングで、小さいとんぼ玉の試作を持って行くことになったため、その準備をしていたのです。そちらは、まだどんなものになるか決定ではないので、日記に書くのはまた次回に。

 それで、とんぼ玉のバーナーを出したので、ついでにこんなものを作っていました。何をイメージしたか、お分かりでしょうか…?

mickey_1.jpg

 「アメリカ国旗色の、ミッキー」(マウスで選択してね)のつもりなのですが…。どうでしょうか。

 どのような手順で作ったかは、こちらを見ると分かると思います。

mickey_2.jpg

 星のとんがりを作り、それを引き延ばして5本の棒にします。それを組み合わせて星を作り、更に長く伸ばします。星の金太郎飴を3本組み合わせ、ミッキーの耳の部分にします。

 赤と白の縞々を作って、引き伸ばします。赤と青2本をミッキー型に配置し、隙間をクリアで埋めて引き伸ばし、金太郎飴状にします。

 途中やはり、空気が混じってしまったために一本破裂したり、いろいろなハプニングがあったのですが、最終的な形にまでとりあえず持っていけたのは、この一年の成果かな…。イメージ通りのものが、一回で出来上がったのは、初めてかもしれません。

 どんな玉にするかは、まだ全く考えてないのですが、これだけでアメリカ風になるのを期待していますo(^^)o

8月31日追記:

 赤と青が逆も面白いかも?というコメントをいただいたので、追記です。実はちょっと検討したのがこちらの絵。

 mickey_5.jpg

 温めて形作りながら、硝子の分量を、目分量で足していく必要があるため、拡大図(設計図)をパワーポイントで書いています。その時に書いたのがコレなのですが、☆を顔にすると、目と口のように見えてしまって、少しでもバランスが崩れると可愛くないのよね(^^; それで、安易な方向の図案を選択。

 そして本当は、赤白のガラス棒を引く時に、もう少し太くしたかったんです。(青に比べて太いガラスに仕上げたかった) でも、まぁいいか…と妥協してしまったのがこちらのミルフィオリでした(^^;

より以前の記事一覧